忍び寄る指先

・作

彼氏にデートをすっぽかされ、楽しみにしていた恋愛映画を一人で観るはめになった私。スクリーンの中の官能シーンにうっとりひたっていると、隣の席から下半身に手が伸びてきた。感じてはいけないと思いつつ、痴漢のテクニックと、禁断のシチュエーションに堪えられなくなって…。

「おかしいなあ…」

悟との待ち合わせは12時なのに、スマホの時計はもう12:25になっている。

メールをしても、電話をかけても、反応はない。

ネットで二人分のチケットを予約した映画は、13時から上映だ。

5分や10分ならまだしも、連絡がないままこんなに遅れるなんて、今までになかった。

事故にでも遭ってたらどうしよう…。

もう一度電話をかけようとしたちょうどそのとき、悟から着信があった。

「もしもし?悟?」

「あ、ユキ?ごめんっ!今起きた」

電話の向こうの彼は、かなりパニックしている様子だ。

無事なのがわかって安堵したものの、今度は呆れが込み上げてきた。

「今起きた、って…。映画、あと30分で始まっちゃうよ?」

「うん…だよね…でも今から急いで準備して出ても、そっちに着くの1時半になっちゃう」

「え~。でもチケットはキャンセルできないよ~」

泣きそうな声で訴える。

「うん、わかってる。…そうだ!チケット代もったいないし、ユキ、あんなに楽しみにしてたろ?とりあえず一人で観て。俺、急いで出て、近くで待ってるから。ゆっくり感想聞かせて?」

なだめるように言う悟に、拗ねた声で答える。

「え~!!楽しみにはしてたけど…悟と一緒に観たかったんだよ?」

「わかってる。でも、今日のその回で終わりなんでしょ、その映画」

そうなのだ。
昔の映画を何本もリバイバル上映するというこの企画は、今日で最終日なのだ。

「…わかった…一人で観てくる。でも、ちゃんと迎えにきてね」

「もちろんだよ。うまいもんご馳走する。ユキ、本当にごめんな」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉33170Views

  2. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田27593Views

  3. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉27584Views

  4. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵23820Views

  5. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢23321Views

  6. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな20150Views

  7. きっかけは花粉症?!意中の彼と両想いラブラブエッチ

    青海なぎ14127Views

  8. 子犬系男子が残業続きで臭ってきたから、シャワーを貸してあげたら、懐いちゃった話

    八代もも13863Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも12936Views

  10. 配達のお兄さんとのとろけそうな時間。

    猫猫にゃん12610Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る