忍び寄る指先

・作

彼氏にデートをすっぽかされ、楽しみにしていた恋愛映画を一人で観るはめになった私。スクリーンの中の官能シーンにうっとりひたっていると、隣の席から下半身に手が伸びてきた。感じてはいけないと思いつつ、痴漢のテクニックと、禁断のシチュエーションに堪えられなくなって…。

「おかしいなあ…」

悟との待ち合わせは12時なのに、スマホの時計はもう12:25になっている。

メールをしても、電話をかけても、反応はない。

ネットで二人分のチケットを予約した映画は、13時から上映だ。

5分や10分ならまだしも、連絡がないままこんなに遅れるなんて、今までになかった。

事故にでも遭ってたらどうしよう…。

もう一度電話をかけようとしたちょうどそのとき、悟から着信があった。

「もしもし?悟?」

「あ、ユキ?ごめんっ!今起きた」

電話の向こうの彼は、かなりパニックしている様子だ。

無事なのがわかって安堵したものの、今度は呆れが込み上げてきた。

「今起きた、って…。映画、あと30分で始まっちゃうよ?」

「うん…だよね…でも今から急いで準備して出ても、そっちに着くの1時半になっちゃう」

「え~。でもチケットはキャンセルできないよ~」

泣きそうな声で訴える。

「うん、わかってる。…そうだ!チケット代もったいないし、ユキ、あんなに楽しみにしてたろ?とりあえず一人で観て。俺、急いで出て、近くで待ってるから。ゆっくり感想聞かせて?」

なだめるように言う悟に、拗ねた声で答える。

「え~!!楽しみにはしてたけど…悟と一緒に観たかったんだよ?」

「わかってる。でも、今日のその回で終わりなんでしょ、その映画」

そうなのだ。
昔の映画を何本もリバイバル上映するというこの企画は、今日で最終日なのだ。

「…わかった…一人で観てくる。でも、ちゃんと迎えにきてね」

「もちろんだよ。うまいもんご馳走する。ユキ、本当にごめんな」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 出張の夜、優しいイケメン同期が豹変。強引な愛撫に溶かされて…

    chiharu57789Views

  2. 後輩に媚薬を盛られて、彼氏と後輩にめちゃくちゃにされちゃった

    夢咲 花笑48786Views

  3. エロボイス配信者なお隣さんとおねだりエッチ

    chiharu37322Views

  4. 夫との営みに不満を持っていた私。自分ばっかり気持ちよさそうな夫に腹が立って上になってみたら…!?

    夢咲 花笑28486Views

  5. 義兄の甘やかな執着。媚薬で溺れた私は義兄に処女を差し出した…

    chiharu25644Views

  6. 初恋の幼馴染からの告白。両思いの夜は甘くとろけて

    chiharu22312Views

  7. ロールキャベツ男子は二度美味しい

    十月夏葵21960Views

  8. 二度目の初体験

    月島満21098Views

  9. コスプレ女とカメラ男のちょっとした邂逅

    AYA20442Views

  10. 結構なお点前で

    十月夏葵20223Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛のあるSEX 愛撫 キス クリ責め クンニ ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ ラブラブ ベッド以外 乳首 働く女性 潮吹き いじわる 言葉責め 彼氏 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル えろい 中出し

すべてのタグを見る