新米美容師の私は、同じ美容室で働く先輩に片想いしていた。ある日の閉店後、私にシャンプーの仕方を教えてくれた先輩に、突然キスされて…

・作

新米の美容師として勤務する未羽は、同じ美容室で働く先輩の日向に片想いしていた。閉店後はいつもカットの練習などに付き合ってもらっており、ある日、シャンプーの仕方についてレクチャーを受けることに。未羽の髪をブローしていた日向が、突然キスしてきて…

「ありがとうございました!」

最後のお客様をお店の外まで見送ると、私は可愛く描き込まれたボードを片付けて内鍵を閉める。

私はこの春に美容学校を卒業したばかりの新米美容師で、まだお客様の髪を切ることはできない。

見習いとしてスタートし、今は先輩美容師たちのお手伝いを中心に行なっている。

「日向(ひゅうが)先輩、お客様が帰られたので鍵をかけました」

「ありがとう、未羽(みう)ちゃん。じゃあ、掃除が終わったら今日はシャンプーの練習をしようか」

「はい!」

同じ美容室に勤める4歳年上の日向先輩は、ワンレンのショートヘアが似合う素敵な男性だ。

勤務初日に初めて顔を合わせた時から、私は彼に心を奪われてしまった。

でも、整った顔立ちや優しい振る舞いから、とても女性に人気のある人なのだということは、すぐに察しがついた。

実際、日向先輩を目当てに来店するお客様はとても多く、指名される数は店の中でも常にトップだった。

日向先輩のことを知らずに来た新規のお客様も、次からは彼を必ずと言っていいほど指名する。

その姿を見るたびに、仕事で失敗ばかりしてしまう私は小さく嫉妬した。

 

私だって、彼に髪を切ってほしい、と…。

 

「どうしたの?」

「えっ?」

驚いて振り返ると、日向先輩も少し驚いたように目を見開いた。

私は箒を片手にぼうっとしていたらしい。

「あ、掃除しようとしてて、すみません。すぐにやりますから!」

そう言って一歩足を踏み出した瞬間、足元にあった大量の髪の毛で滑って派手に転倒した。

どしんっと派手な音がして、私は穴があったら入りたいと思うほど恥ずかしくなる。

「大丈夫!?髪の毛って、踏むととてもよく滑るんだよ」

心から労わるような口調で、日向先輩が右手を差し出した。

私はドキマギしながら、お礼を言ってそっと自分の手を伸ばした。

公開日:

感想・レビュー

2件のレビュー

新米美容師の私は、同じ美容室で働く先輩に片想いしていた。ある日の閉店後、私にシャンプーの仕方を教えてくれた先輩に、突然キスされて…のレビュー一覧

  • エロい

    3

    ゆっちゃん さん 2020年5月4日

  • ヘアーカット

    田中梨奈美容室です

    2

    田中梨奈 さん 2023年12月6日

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな57722Views

  2. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな49438Views

  3. 官能小説を読んでいるのが男友達にバレました

    十月夏葵38738Views

  4. 大好きな彼氏に嫌われたくなくて、執事に頼んでエッチなレッスンはじめました。

    八代もも32126Views

  5. 別れた元カレの部屋で二人きり。心の中で彼女に謝りながら今夜だけの関係を求めたら…

    八代もも22429Views

  6. 止まらない振動に快楽堕ち

    天音澪莉19318Views

  7. 媚薬を盛られて仕方なくワンナイトのつもりだったのに…

    baisu18765Views

  8. 愛し合って、ぬくもりを。

    天音澪莉14998Views

  9. アプリで知り合った10歳年上の男性と初めての中イキ

    黒子せな13774Views

  10. 推しの彼と二人だけの秘密

    勝田13089Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 中出し 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る