同窓会の罠

・作

大学卒業間際の夏休み、帰省していた奈緒。地元にいる中学校時代の同級生から連絡があり、皆で集まろうと誘われた。普段なかなか同窓会に参加できない奈緒は、喜んで行くことにする。ところが当日集まったメンバーが男子ばかりで、少し戸惑う奈緒だった…。

「奈緒、電話よ」

母親が部屋のドアをノックする。
今どき、家電なんて珍しいな…。
しかも私が帰省中に、なんてタイミングがいいんだろう。

「もしもし…奈緒ですけど」

「あ、倉崎さん?俺!3年1組だった青山。覚えてる?」

受話器の向こう側から、明るい男性の声がした。

「あ…青山くん!?覚えてるよ~!」

青山くんはセンスがよくて、同じ中3でも少し大人っぽい子だった。
懐かしさと嬉しさと、ちょっぴり恥ずかしさの入り交じった声で答える。

「よかった!今さ、倉崎さんがこっちに戻ってるって聞いたから、プチ同窓会をやることにしたんだよ」

「え!ホントに?」

「うん。倉崎さん、なかなか同窓会に参加できないから、みんな会いたがってるんだよ」

ますます嬉しさが込み上げてきた。

帰省して暇を持て余していたので、すぐにでも、ということになり、プチ同窓会は翌日開かれることになった。

中学を卒業して以来、8年ぶりに皆に会える。
同級生たちがどんなふうに変わったのか、とっても楽しみだ。

*****

プチ同窓会の会場は、地元メンバーが店主を務める、小さな居酒屋だった。
貸し切りにできるしアットホームだから、ワイワイ騒いでも誰にも迷惑がかからない。

「わあ!倉崎さん、久しぶり!」
「なんだかすっかり大人っぽくなっちゃって」
「ますます美人になったんじゃないの~?」

まぶしいくらいの大人になった青山くんたちは、次々と賛美の声を上げながら歓迎してくれた。
お世辞とわかっていても、くすぐったいような嬉しい気持ちになる。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu64199Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満42394Views

  3. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛29973Views

  4. 10歳年下の少年野球のコーチに迫られ、久しぶりの快感に震えるシングルマザー

    ウスノワメビ28285Views

  5. 聖女様のお仕事

    AYA27837Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑27264Views

  7. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA22957Views

  8. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野20469Views

  9. 女性をイカせるための機械開発

    夏野19927Views

  10. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑18546Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル 中出し OL

すべてのタグを見る