兄のあたたかい手に導かれて…

・作

玲奈(れな)は、中学生のときに痴漢に遭いかけて以来、男性恐怖症。東京の大学に入学が決まった二年前から、兄と二人で暮らしている。ようやく最近、男性恐怖症も治まりつつあり、親しくなった男子に送ってもらった玲奈。しかしその帰り道、その彼が強引に告白をしてきて…!

「じゃあね、お兄ちゃん、行ってきます!」

「行ってらっしゃい。ホントに迎えは要らないの?」

「うん、何時になるかわからないし。たまには一人の夜もいいでしょ?」

兄は笑って私を送り出してくれた。

私は松村玲奈。大学三年生。
二年前に東京の女子大に通うことになって、実家を離れた。
そのとき親は心配して、私自身も不安だったので、一人暮らしではなく、先に上京していた兄のマンションから通学することにした。

普通は妹なんかと同居したら、彼女を連れてきたりできなさそうだし、嫌がられる可能性だってある。
でも、我が家はちょっと違っていたのだ。

あれは私が中学の夏休み。
塾からの遅い帰り道、痴漢に遭いかけた。
幸い近くの人が気づいて、痴漢はすぐに捕まり、何事もなくて済んだ。
しかしそれ以来、男の人が苦手になってしまったのだ。
父と兄以外の男性とは、接するのが怖くて仕方ない。

それから、私は家族に大事に守られてきた。
女子高への登下校も母が付き添ってくれた。
大学も女子大を選んだ。
ただ、行きたい学部があるのは、東京の大学だった。

そんなわけで、まわりからは過保護に見えるかもしれないが、兄は優しかった。
さすがに勤務している平日の送迎は無理だが、仕事が休みのときは必ず駅まで迎えにきてくれる。

今日はたまたまイベントがあり、私は大学に行く日だった。
たまには兄もゆっくり週末を過ごしたいだろう。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu64036Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満42349Views

  3. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛29945Views

  4. 10歳年下の少年野球のコーチに迫られ、久しぶりの快感に震えるシングルマザー

    ウスノワメビ28096Views

  5. 聖女様のお仕事

    AYA27738Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑27250Views

  7. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA22927Views

  8. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野20431Views

  9. 女性をイカせるための機械開発

    夏野19901Views

  10. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑18500Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル 中出し OL

すべてのタグを見る