予知夢?エッチな夢に出てきた彼は…お隣さん?!

・作

ドカッ!空室のはずの隣の部屋で大きな音が響き、私はエッチな夢から覚めた。隣は引っ越してきたものの、住人とは顔を合わせたことがない。1ヶ月後、私の元に届いた小包はよく見れば隣人の氏名が…荷物を届けたはいいが、ひょんなことから食事に誘われ、私の奇行で彼に…。

『ゃ…ゃん…ィってる…か、ら…くっ…また…ぃ…ちゃ…ぅ…い、くっっ…ぃグっーーー』

『イケよ、俺もイくから口を開けろ』

(あ、これ夢だ…)

休日、惰眠を貪っているキヨは目覚める前、夢の中の自分を眺めていた。

(どんだけ、欲求不満なんだ?彼氏と別れて…1年近くか…シテないの…)

『イくっーーー…!!』

『くっ…こぼさず飲み込めよ』

男はキヨの蜜口から逞しい幹をズルリと引き抜き、口元に持っていくと手でしごく。

ドピュッと吐き出されたとき、ドカッと隣の空き家から音が響き、ビクリとキヨは夢から目が覚める。

何事かとベランダに出て隣をうかがう。

換気のため窓が空いてるらしく、ドガッガサッと荷物を運ぶ複数の人の気配と話し声。

(隣に引っ越して来たんだ…)

先程までのエッチな夢のことなど忘れ、キヨは空室だった隣に入居者が来たことを知った。

*****

ガチャリ…。

「すみません。こちらうっかり確認せず受け取ってしまって…」

隣の入居者とは、引っ越しの日から1ヶ月後の今日まで、顔を合わせることはなかった。

引っ越しの挨拶は時間帯が合わなかったのか管理人から連絡が入り受け取り、ドアのポスト口にお礼の手紙を入れただけで済ませた。

「あ、はじめまして。大丈夫です。どうせ田舎で採れた野菜と食料品だから」

グゥーゥゥ…。

部屋の中から美味しそうな匂いがして、仕事帰りに慌てて隣に来たキヨは、自分の腹の音を聞き顔を赤らめる。

「…多く作り過ぎたから、引っ越し祝いを兼ねて食事してくれませんか?」

その笑顔にキュンとなったがそれより腹の虫が勝ち、彼の誘いに乗った。

乗ったはいいが、彼がキヨに乗っていいとは許可しなかったはず…。

「ぁんっ、は…げしっ…んっぁぁ…そこ…グ、リグリ…しちゃ…ゃ…」

「ここか、わかった。もっとグリグリしてやるからいい声聞かせてくれよ」

「ゃ…ィヤ…ダ、メ…」

アキラの実家から届いた日持ちのするお惣菜と彼の作ったビーフシチュー、明日は休日だからと赤ワインを飲みながらキヨはお腹を満たした。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu72392Views

  2. 女性をイカせるための機械開発

    夏野38234Views

  3. 高熱は媚薬

    月島満37700Views

  4. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA26897Views

  5. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛26303Views

  6. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑25615Views

  7. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑24157Views

  8. 勘違いな片思い

    月島満20475Views

  9. 優しいはずの上司にグイグイ迫られた私は、身も心も強引に暴かれる

    夢咲 花笑19910Views

  10. 1年半も彼氏が手を出してくれなくて自分からお誘い!甘く優しく解されてやっと一つになれた夜

    夢咲 花笑17573Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 イキっぱなし 乳首責め 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年上の男性 年下クン 挿入なし 好きな人 ちょっと過激に スリル 中出し OL

すべてのタグを見る