30を過ぎたので会ってみたら!?

・作

社会人になり30歳を過ぎた私。特定の男性がいない私を心配して、母が会ってみないかといってきたので、断る理由もなく軽い気持ちで見合いをすることになった。会ってみると学生時代の知り合いで、私の初体験の相手だった…

その日、私は地元に帰ってきていた。

県外で就職した私は、年に数回しか帰省しないが、家族仲はこれといって悪いわけではない。

30歳を少し過ぎ、特定の男性がいない娘の心配をした母が、知人の知り合いだという男性と、見合いよりは軽い感じで会ってみたらと勧めてきた。

これといって断る理由もなかったので、週末の土曜のホテルランチに合わせ、帰省して会ってみたら…

その人は私の初体験の相手だった。

そして今、私は彼に組敷かれている…

「ちょっと、待ってよ!会ってすぐにって早急すぎない!?」

「早急って…俺たち知り合ったばかりでもあるまいし、なんなら、セックスだってした仲だろ」

「そうはいってもあれから何年経つ?10年以上は経ってんだよ。その間、1回も会わなかったし!」

「会わなかったのはお前が、同窓会とかあっても来なかったからだろ。俺はちょくちょく顔出してたけど…」

スルスルと手慣れた手付きで私の服を脱がせていき、身体の線を確かめるように弄ぶ。

その慣れた手つきに付き合いはじめの頃のオドオドとしていた少年の面影はない。

的確に私のいい場所を探り当て徐々に性感を高めていくが、肝心の場所は焦らせているのか中々手で触れようとしない。

「胸ばかりじゃイヤ!」

「あの頃より成長したなって…前は胸を触ると痛がってたけど、あれはあれで張りがあって弾力があったけど今はフワフワで柔らかくて、俺の好みの胸になったなって…」

「タケルだって、昔より成長してる…前はもっと小さ…」

「それ以上いうな…」

彼の昔より筒の部分にゴツゴツした血管が浮き出てるそれを確かめながら手で扱う。

大きさもあの頃より逞しくなって、掌に感じる熱がこれから私の中にと、思うだけで私の中心部からはトロトロと蜜が溢れ出す。

「胸だけで感じたのか、ここビチョビチョだぜ」

クチュリと、濡れていると確認した後、その音はグチュグチュと激しさを増した。

「だって…胸を弄んで、タケル…のモノ…を触っていたら…これからこれが私の中に入ると思…たら…」

「…っくそエロ!」

指を引き抜き、彼は早急に私の膣に分け入ってきた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな53894Views

  2. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな41829Views

  3. 大好きな彼氏に嫌われたくなくて、執事に頼んでエッチなレッスンはじめました。

    八代もも39329Views

  4. 官能小説を読んでいるのが男友達にバレました

    十月夏葵36851Views

  5. 媚薬を盛られて仕方なくワンナイトのつもりだったのに…

    baisu28539Views

  6. 止まらない振動に快楽堕ち

    天音澪莉22062Views

  7. 別れた元カレの部屋で二人きり。心の中で彼女に謝りながら今夜だけの関係を求めたら…

    八代もも20544Views

  8. 幼馴染と再会し一週間お試しで付き合うことにOKしたけど、キスの先を望むくらい欲情が溢れて…

    八代もも14392Views

  9. アプリで知り合った10歳年上の男性と初めての中イキ

    黒子せな14269Views

  10. 愛し合って、ぬくもりを。

    天音澪莉14246Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 中出し 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る