オオカミだけど甘えん坊

・作

莉緒はキックボクサーの月岡賢斗と交際している。普段は優しくて甘えん坊の賢斗だが、試合後は別人だ。激しく莉緒を求め、荒々しく何度も抱く。絶倫の賢斗に、莉緒はノックアウト寸前…!

「勝者、赤コーナー月岡賢斗!!」

レフェリーの声に、観客席の莉緒は飛び上がった。

リングの上では、恋人の賢斗がグローブを突き出し勝利の笑みを浮かべている。

腫れた目蓋を重たそうに持ち上げながら、ようやく莉緒を見つけると、

「やったぜ」

と小さく口を動かした。

*****

月岡賢斗はキックボクシング界期待の新星だ。

高校からジムに入門し、卒業と同時にプロテストに合格。

プロデビューすると、すぐに頭角を現した。

そんな賢斗を、莉緒は高校時代から見守ってきた。

猛獣のようなライバルたちと闘う日々の中、賢斗が甘えられるのは恋人の莉緒だけだ。

試合後に見せる別の顔を知っているのもまた、莉緒だけだった。

*****

「もう…我慢できないっ」

一緒に暮らすマンションに戻った途端、賢斗は莉緒をベッドに押し倒した。

「あっ…待って賢斗っ…んんッ」

唇が塞がれ、賢斗の舌が激しく莉緒の口内を犯す。

試合後の賢斗の唇は、いつも血の味がした。

「莉緒…ずっとこうしたかった…っ」

賢斗はワンピースとブラジャーを荒々しく剥ぎ取ると、莉緒の豊満な乳房にしゃぶりついた。

「あぁっっ」

「…あぁ莉緒の匂いだ…すげー興奮する」

賢斗は両方の乳房を激しく揉みしだいた。

節ばった指が白い乳肉にいやらしく食い込む。

「ぁあんッッ」

賢斗の指先が敏感な果実に触れるたび、莉緒は背中を震わせた。

「なぁ、乳首ビンビンに勃ってるぜ?莉緒も俺とHしたい気持ち、ずっと我慢してたんだな」

試合前の減量期間に入ると、賢斗は莉緒を抱かない。

ふたりがこうして肌を合わせるのは、1ヶ月ぶりだった。

公開日:

感想・レビュー

1件のレビュー

オオカミだけど甘えん坊のレビュー一覧

  • 絶倫ワンコ

    ワンコ責めのエロエロでした。
    格闘家ってみんなこんな感じなのかな?
    もうそういう目で見ちゃいそう、いや、見ていこうと思います。

    5

    なな氏 さん 2020年11月20日

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu68556Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満39262Views

  3. 女性をイカせるための機械開発

    夏野33348Views

  4. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA27651Views

  5. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛27487Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑25088Views

  7. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑22622Views

  8. 勘違いな片思い

    月島満20123Views

  9. 聖女様のお仕事

    AYA19655Views

  10. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野17862Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年上の男性 年下クン 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル 中出し OL

すべてのタグを見る