お仕置き中にSに目覚めてしまいました

・作

記念日をすっぽかした彼氏。礼美はそんな彼へのお仕置きを思いつく。1つ目は公開オナニー。2つ目はローションガーゼ。お仕置きをしているうちに、彼氏の意外な一面を知り…。そして自分自身もひどく興奮していた。

「…本当にするのかよ」

私の顔色をうかがいながら、数馬はベッドに腰掛けた。

皮肉にも昨年の記念日に私がプレゼントしたボクサーパンツを履いている。

私は仁王立ちになると、ベッドの数馬を見下ろした。

「当然でしょ。ほら、さっさとパンツ脱いで」

「マジかよ…」

数馬は観念したように、渋々パンツに手をかけた。

「なぁ礼美、まだ怒ってるのかよ?」

少し顔を赤らめて数馬がつぶやく。

私は数馬のおでこをぺチッとたたいた。

「痛ぇっ」

「これは昨日のお仕置きなんだからね!」

私は引き出しからローションを出すと、ベッドの上に放り投げた。

「私の前でオナニーしなさい!」

*****

付き合って5年目の記念日を、自宅をゆっくり過ごしたいと言ったのは数馬だった。

だから昨日は有給を使って、私は昼から数馬のマンションで料理を作っていた。

好物のローストビーフにラザニア、アボカドのサラダとチーズケーキ。

しかし、約束の時間になっても数馬は帰宅しなかった。

日付が変わる頃になって泥酔状態で帰ってきた。

「本当に悪気はなかったんだって。仕事が立て込んでて、うっかり…」

「数馬、往生際が悪いわよ。それとも許してほしくないの?」

冷たく言い放つと、数馬が短いため息をついた。

「わかったよ。…お前も悪趣味だぜ」

数馬は言い訳をやめて、自分のペニスに手を伸ばす。

羞恥心からか、頬が少し赤らんでいた。

「ねぇ、ローション使ったら?」

私はローションを指さす。

少し前に数馬が買ったものだ。

彼は私とのセックスで、よくアダルトグッズを使いたがる。

このローションを使った夜は、気を失うまで責められた。

「滑りが悪いと痛いでしょ?それに、イクまでお仕置きは終わらないからね」

私の言葉に顔をしかめながら、数馬がボトルの蓋を開けた。

ぶちゅ…と空気の抜ける音がして、ペニスの先端にローションが落ちる。

下を向いたままの亀頭が、ピクンっとわずかに首を揺らした。

「つめて…ぇ」

数馬は目を細めると、大きな手で陰茎を握った。

そのままゆっくりと上下する。

「んッ…」

クチュクチュという卑猥な音を出しながら、男根に満遍なくローションが行き渡る。

数馬の美しい腹筋が、びくびくと淫靡に震えた。

「ねぇ、おっきくなってきたよ…」

「はっ…言うなっ」

数馬が上気した顔で私をにらんだ。

「だって、ほら…もう先っぽがこっち向いてる」

私は亀頭に手を伸ばすと、ツンっと鈴口を指で弾いた。

「ぁあっ…お、おいっ!やめろよ」

言葉とは裏腹に、ぐっとペニスが首を持ち上げた。

触らずとも、みるみる硬直していくのがわかる。

数馬の脚の間にしゃがみ込むと、私は至近距離で自慰を見つめた。

「お前っ、近いって…!」

「すごい…裏筋がビクビクしてる」

ペニスはすっかり勃ち上がり、根元から雄々しく反っていた。

巻き付くような血管が、男根をいっそうグロテスクに見せている。

私は恥ずかしがる数馬を無視して、さらに顔を近づけた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 若頭の指は甘くてズルイ~絶倫すぎる夜に堕ちていく~

    蓮根小万峙35618Views

  2. オオカミ旦那は番の蜜を吸って舐めて食べ尽くす

    ムギ33956Views

  3. 復讐の淫夜

    アンノアンズ25243Views

  4. イケメン達と淫らな王様ゲーム

    あやかん24053Views

  5. 先生、お注射してください

    アンノアンズ24037Views

  6. 執事のつとめ

    しらす22699Views

  7. 感じちゃダメなカレは、甘い毒

    村上椿20451Views

  8. 淫乱奥様は飼い犬に手を噛まれる

    アンノアンズ20310Views

  9. 若い果実は感じやすい

    マリサ19381Views

  10. 鬼畜ドSの傲慢プレイに逆らえない

    winter333216919Views

最近のコメント

人気のタグ

愛撫 愛のあるSEX キス 我慢できなくて ちょっと強引に ベッド以外 えろい クンニ ラブラブ クリトリス いじわる イキっぱなし あまあま 彼氏 クリ責め 思わぬ展開 潮吹き 言葉責め 乳首責め 敬語 好きな人 フェラ スリル 年上の男性 かなりえろい 挿入なし アブノーマル 年下クン 胸きゅん 淫語

すべてのタグを見る

作家一覧

  • アンノアンズ (23)
  • 蕎麦枕 (20)
  • 桜花 (18)
  • 蜜豆 (18)
  • 柚木梓澄 (18)
  • sabatsuna (13)
  • winter3332 (12)
  • オミ (12)
  • 白藍 (11)
  • 夢峰子 (10)
  • あやかん (10)
  • 胡桃花 (9)
  • 蓮根小万峙 (8)
  • 愛衣 (7)
  • 将軍 (6)
  • アーニャ (6)
  • まさを (6)
  • かりん (6)
  • 眉子 (6)
  • 村上椿 (5)
  • 冬宮あみ (5)
  • miho (5)
  • 床井 (5)
  • neru (5)
  • ハトフク (5)
  • あすか (4)
  • ルビ (4)
  • 麻夜 (4)
  • ミズノアオイ (4)
  • ムギ (4)
  • (3)
  • 鍋島ねねこ (3)
  • シーラモンド (3)
  • はなちる (3)
  • みくるみらい (3)
  • Maggie (3)
  • ひめいちご (3)
  • 王林 (3)
  • 文鳥れもん (3)
  • 黒猫 (2)
  • 夏目春 (2)
  • 哀凪 (2)
  • 雪池 (2)
  • しらす (2)
  • マリサ (2)
  • ルビア (2)
  • 霞初月 (1)
  • emily (1)
  • 桔梗楓 (1)
  • 笹川よる (1)
  • ミチル (1)
  • 七瀬 (1)
  • ヤスノ (1)
  • ミニミニ (1)
  • まめた (1)
  • minorin (1)
  • 夢見 (1)
  • 柊なな (1)
  • ミソラ (1)
  • たからやままおり (1)
  • iru (1)
  • melody (1)
  • bell (1)
  • 森野ひつじ (1)