壁の向こうの闇に堕ちて…

・作

修司と私は、部屋で毎週末セックスしている。カラダの相性がよすぎて、かなりハメをはずしていた。ある夜、先に寝てしまった修司を置いて、夜風に当たりに行った私。帰宅すると、思いがけず出くわした隣の住人に、日頃の不満をぶちまけられて…!

「ア~ンッ!キモチいいっ!」

私の大声が部屋中に響く。
修司はピストン運動を速める。
パンパン!と二人の腰が激しくぶつかり合う。
固いペニスでナカは熱く蕩け、もう我慢できない。

「ア~~ッ!シュウ!イッちゃう!」

「俺もだよ!イク!」

二人はほぼ同時に絶頂に達した。

修司はゆっくりペニスを引き抜くと、コンドームを見ながら笑った。

「またこんなに出た。瑠美がイイ女だからだ」

まだ膣内がビクビクしている余韻に浸りながらも、私はちょっと笑った。

「うまいこと言うんだから。そうやってたくさんの女の子騙してきたんでしょ」

「騙してなんかないよ、瑠美は本当にイイ女だ」

そう言って彼は頬にキスをした。

「でもさすがに三回戦もしたら、眠くなってきたよ」

「そうだね、寝よっか」

私は電気を消した。
彼はもう寝息を立てていた。

キャミワンピを着ると、冷蔵庫から麦茶を出して飲む。
軽く寝息を立てている彼の寝顔は、なんとも平和そうだ。

修司とは付き合い始めてまだ三ヶ月だ。
でも、すぐに体の関係になり、毎週末セックスしている。

最初はホテルを利用していた。
しかし、体の相性がよすぎて、なかなか離れられない。
結局延長に延長を重ね、最終的な料金がすごいことになってしまう。
毎回そんなだから、一人暮らししている私の部屋で会うことにした。

彼は、金曜の夜から月曜の朝まで泊まり込む。
その間、ずっとセックスしている。
体の相性がいいだけでなく、きっと彼はテクニシャンなのだろう。
本当に気持ちがいい。

それにくわえて、料理も洗濯も掃除も私より上手だ。
だから、入り浸られてもちっとも迷惑ではない。
むしろ大歓迎だ。

セックスが気持ちいいだけでなく、ちゃんと避妊もしてくれる。
言うことなしだ。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu64157Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満42362Views

  3. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛29967Views

  4. 10歳年下の少年野球のコーチに迫られ、久しぶりの快感に震えるシングルマザー

    ウスノワメビ28250Views

  5. 聖女様のお仕事

    AYA27802Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑27256Views

  7. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA22943Views

  8. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野20458Views

  9. 女性をイカせるための機械開発

    夏野19918Views

  10. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑18540Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル 中出し OL

すべてのタグを見る