エッチが苦手なぽっちゃり女子が年下彼氏の甘いエッチに溶かされる。

・作

ゆかは彼氏の福沢くんとエッチができずにいた。大きい胸も好きじゃなかったが、最近では腰回りにたっぷりとついた贅肉が気になって彼の前で脱ぐことができない。いい雰囲気になっても逃げてきたがそれもそろそろ限界で遂に彼の前で脱ぐことに。

福沢くんがじっと目を見つめて来る。

「ゆかさん、今夜は一緒にいてくれるんですよね?」

福沢くんは会社の後輩で付き合って5ヶ月になる。

お泊まりデートはまだしたことがない。

それもこれも私が急激に太ってしまい、とても人前で脱げる身体じゃないせいだ。

何となくはぐらかしてきたけれどそろそろ限界みたい。

日本酒が美味しい居酒屋デートの最中だった。

「俺、ゆかさんとキスより先のことしたいです」

「ちょっと福沢くん!酔ってるのかな!声大きいよ」

慌ててお会計をして店の外に出た。

福沢くんは背が高くガッチリ体型なので一見しっかり者に見えるけど、甘えん坊で少し抜けたとこがあり放っておけないタイプ。

「ゆかさんごめんなさい。でももう我慢できないんです」

後ろから抱きつかれると既に福沢くんの下半身は存在を主張している。

「え!いつの間に?」

「好きな人と一緒にいたらこうなります」

人目も気にせず抱きつかれたまま耳元で囁かれる。

低い声にキュンとしてしまった。

「わかったから。とにかく移動しよう」

人通りが多く誰もカップルのイチャイチャなど気にしていないとは思うが恥ずかしい。

*****

勢いで近くのラブホテルに入ったがこの後どうするんだっけ?

自分で入ったもののあまりに久々の状況に右往左往してしまう。

「ゆかさんこっち来て」

今度は正面から抱きしめられる。

「本当に嫌なんだったら言って、ゆかさんが嫌がる事はしたくない」

「イヤなんじゃなくて、その…」

「うん」

福沢くんは優しい。ちゃんと私の話を聞いてくれる。

「その、太ってるから脱ぎたくないの!」

「え、それだけ?」

「それだけって!それが一番重要じゃん!元々太ってたのに付き合ってからますます太っちゃったんだもん。デブだって嫌われたくない」

「嫌いになりませんよ!俺ゆかさんのご飯食べてる姿もこのプニプニも大好きなんです」

そう言って肉の反発を感じるように抱きしめている腕に力を込めてきた。

「あぁたまんない。生で触らせて」

「なんか変態っぽい言い方」

「そうかも、俺ゆかさんのプニプニ感じるとすぐ勃っちゃうんですよ」

ニヤニヤしながら私の手を膨らんだ下半身に押し付けた。

「ゆかさんの裸見たいな」

福沢くんの甘えた声にまたキュンとしてしまう。

「お風呂入ってから」

「えー、じゃ一緒に入る?」

「恥ずかしいからダメ」

「今日のところは諦めるけど、いつか一緒に入ろうね」

そう言うと、チュッと優しくキスをしてシャワーへ向かった。

普段甘えたな福沢くんがなんだか大人の男に見える。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu66158Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満40178Views

  3. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA28302Views

  4. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛28149Views

  5. 女性をイカせるための機械開発

    夏野27846Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑25638Views

  7. 聖女様のお仕事

    AYA22168Views

  8. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑20988Views

  9. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野18539Views

  10. 10歳年下の少年野球のコーチに迫られ、久しぶりの快感に震えるシングルマザー

    ウスノワメビ18046Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年上の男性 年下クン 挿入なし 好きな人 ちょっと過激に スリル 中出し OL

すべてのタグを見る