バーテンダーのえっちな計画

・作

シングルマザーの私が一人でお酒を飲めるのは、母の家に娘を預けることになっている毎週金曜日だけ。その日だけは家のことを考えずに飲むことができる。そんな金曜日、私は迷うことなく行きつけのバーに来ている。バーテンダーの男性がいいぐらいのお酒の量にしてくれるんだけど、今日はいつもより酔っちゃったみたいで…

結婚し娘が生まれ、私たち家族は幸せいっぱいな日々を過ごしていた。
でもそんな幸せな日々は長くは続かなかった。

夫の浮気が発覚して、幸せな日々は音を立てて崩れていった。
今でも夫のことはムカツク。
でも今は娘と慎ましくも幸せに暮らすことができている。
シングルマザーといえど母の協力で自分の時間も取れている。

金曜日は小学校から帰ってきた娘を母にお願いしている。
母が「1週間に1日くらい自分の時間を持ちなさい」と言って協力してくれているからだ。
そんな母親には感謝してもしきれない。

今日はそんな金曜日、私は行きつけのバーに来ている。
毎週通っているからバーテンダーの櫻井くんとも仲良しになった。

櫻井くんはとっても可愛らしい外見だ。
童顔な顔つきで同い年と聞いてびっくりしたのを覚えている。
私はお酒に詳しくないから、いつも彼におまかせでお酒の量を調節してもらっている。
だから泥酔することは滅多になかったんだけど…。

「…うぅ。飲み過ぎたかも」

「っあ!すいません。少し量多かったみたいですね」

「…そうね」

「僕のミスなので、あの、店の奥で休んでください」

「え?…本当?助かるわ」

櫻井くんはそういうと私を支えながら、店の奥に案内してくれた。
そこには仮眠室のような簡易的なベッドが置いてあり、横になることが出来た。

「ありがとうね。ちょっと休ませてもらうわ」

「…どうぞ。終電までには起こしますね」

櫻井くんの言葉を最後に私は眠りについた。

*****

あれから何時間経過したんだろう?
ふと目が覚めると櫻井くんが少し着崩した服装でこちらを見ていた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな53819Views

  2. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな41707Views

  3. 大好きな彼氏に嫌われたくなくて、執事に頼んでエッチなレッスンはじめました。

    八代もも39308Views

  4. 官能小説を読んでいるのが男友達にバレました

    十月夏葵36833Views

  5. 媚薬を盛られて仕方なくワンナイトのつもりだったのに…

    baisu28527Views

  6. 止まらない振動に快楽堕ち

    天音澪莉22044Views

  7. 別れた元カレの部屋で二人きり。心の中で彼女に謝りながら今夜だけの関係を求めたら…

    八代もも20531Views

  8. 幼馴染と再会し一週間お試しで付き合うことにOKしたけど、キスの先を望むくらい欲情が溢れて…

    八代もも14376Views

  9. アプリで知り合った10歳年上の男性と初めての中イキ

    黒子せな14261Views

  10. 愛し合って、ぬくもりを。

    天音澪莉14245Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 中出し 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る