彼氏の趣味が女装だった!?女装した彼氏とラブラブえっち!

・作

今の彼氏と付き合って1年が経とうとしていたある日、なんとなく料理でも作ってやるかと思い彼の家に向かった。インターホンを押してドキドキしながら待っていると、綺麗な女の人がでてきて…!?もしかして浮気!?と声をあげようとしたら「なんで!?」と彼の声が彼女から聞こえる。まさかと思い彼の名前を呼ぶと…。

今付き合っている彼氏は少しツンデレだけど優しくて大好き。
そんな彼、雅紀の家の前にいる。
別に誕生日とかではなく、なんとなく料理を作ってあげようと思っただけ。
だから連絡もしてない。私からは初めてのサプライズになんだかワクワクする!

気合を入れて、インターホンを押す。
ピンポーンと響く音の後にガチャと玄関の扉が開く。

「雅紀、きちゃ…ぇ?」

雅紀がでてくると思っていたのに、出てきたのは見知らぬ綺麗な女性だった
え?どういうこと?
もしかして雅紀、浮気してるの!?
問い詰めようと口を開けようとした瞬間、「沙織!なんで!?」と彼の声が聞こえる。
しかも…、彼女の口から…。

ん?もしかして…?

「雅紀…?」

「ぁああ…!バレたくなかったのに…」

彼はその場でうずくまる。
未だに玄関にいるから目立つだろうし、何とか部屋に入れてもらい彼の話を聞く。

「…俺、女装が趣味なんだよ。学生のときに女装コンテストで優勝して…、そっから…」

彼が諦めたように説明しだす。

「女装コンテスト、優勝…」

だからこんなに綺麗なのか!
なんか女性として負けた気がするんだが…!

「…幻滅しただろ?」

いつもとは違う落ち込んだ彼を可愛く思った。
見た目は綺麗な女性なのに、中身が彼だと愛おしいとさえ思える。

「幻滅なんてしてないよ。むしろ雅紀の別の顔も見れて嬉しい」

そう答えると彼は顔を真っ赤にさせてそっぽを向きながら「そっか」と答えた。

もう!こういうところが、ツンデレで可愛いんだよ!
そう思いながらニヤニヤしているのがバレたのか、彼はムスっとした。

その後何かを思いついたのか急にニヤっと笑い私を押し倒してきた。

「うわ…!な、なに?」

「ねぇ…、折角きたんだし今日このままシない?」

「へ?」

「いつもと違う状況ってそそるだろ?」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな55680Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉45338Views

  3. 淡白だと思っていた彼氏が一人でシてて…

    十月夏葵35634Views

  4. 大好きな彼とのセックスが淡白すぎて、一人エッチにはまってしまった私

    八代もも30573Views

  5. いつもと違う幼馴染から愛される夜

    勝田23882Views

  6. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな22982Views

  7. 裏垢女子~ヒミツもカラダも暴かれて~

    青海なぎ22730Views

  8. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな20222Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも17158Views

  10. 夫に相手にされない私が勇気を出して快楽の園を訪ねる話。

    猫猫にゃん17135Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX ちょっと強引に キス 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る