色恋沙汰はご法度

・作

表向きはイケメン敏腕マネージャーの榊 渉(さかきわたる)。裏の顔は榊に関わった者だけが知る。その裏の顔に惹かれる、バラドルの梨子。高身長で、威圧的、笑わない榊との恋愛。梨子のこの想いどうなる?

「っんっ…!」

「声、我慢出来ねえなら、俺の腕噛んどけ」

楽屋の中。俺の下で小さい身体がさらに縮こまり、つま先立ちで男を受け入れる。

「ふっぁぁ……っんん!さ、さかきさっ…!」

「だいぶ俺の形に馴染んだな?嬉しいか?」

声を我慢しても、二人を繋ぐ欲望の音は止むことはない。

ドアで身体を支える腕は、激しさを物語るようにプルプルと震え、尻を突き出す格好で上下に頭を振る。

「き、キス…」

「ダメだ。…言ったろ?これは仕置きだ」

グッー、と下から尻を持ち上げる勢いで梨子を突く。ギュンと締め付ける穴、俺の回した腕を掴む。

「何だ?まだ物足りねぇか?」

コクコクと素直に俺だけに反応する梨子は悪かない、だが。他の男にも同じは許さねえ、何度言ったら分かる。

グリッと痛いくらい勃つ乳首を摘んでやれば、全身に鳥肌をたて、もっともっととねだるように腰を振る。

「あ、っや…」

「…時間だ」

ジュル…名残惜しそうなのは梨子だけじゃない。煽るだけ煽られ、イケぬまま中途半端に男根を抜かれた中心。

コンコン…

「あ、こんにちは。今日もよろしくお願い致します」

いつものように取って付けた笑顔で言葉を交わす。俺を見上げる、時間ピッタリに現れたメイク担当も頬を染める。

その背中越し、俺を恨めしげに見つめる梨子。脚はモジモジ擦り合わせるように動いている。せいぜい燻ってりゃいい。

「それでは梨子さん。今日も"油断"せずに頑張ってください」

キュッと唇を噛み俺を見送る梨子は悪かねぇ…

なあ、梨子。俺もお前と同じ気持ちだとわかってるか?俺たちに信頼がなくなれば終わりも見えるって、本当にわかってるか。

*****

「ははは!今日も梨子ちゃん鼻水〜!」

「おえっ、ダメですって!これはダメ!流石にダメ!食べられないっ!」

「オレがかわりに!いやオレだ!んじゃ…って!そこ!梨子ちゃん言うとこ〜!」

「はははー!梨子ちゃーんそれはないよ〜!」

「うぅ…無理無理…あ、マヨネーズもらえます?」

と、結局全て口に放り入れ食べ終えた顔は、涙と鼻水でぐちゃぐちゃだった。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 出張の夜、優しいイケメン同期が豹変。強引な愛撫に溶かされて…

    chiharu62878Views

  2. 後輩に媚薬を盛られて、彼氏と後輩にめちゃくちゃにされちゃった

    夢咲 花笑43398Views

  3. エロボイス配信者なお隣さんとおねだりエッチ

    chiharu35181Views

  4. 夫との営みに不満を持っていた私。自分ばっかり気持ちよさそうな夫に腹が立って上になってみたら…!?

    夢咲 花笑34428Views

  5. 初恋の幼馴染からの告白。両思いの夜は甘くとろけて

    chiharu27263Views

  6. 評判のマッサージ店に行ったらイケメンの店員さんにクリトリスを丁寧にマッサージされちゃった。

    九条リオ22132Views

  7. 結構なお点前で

    十月夏葵20293Views

  8. 二度目の初体験

    月島満19995Views

  9. コスプレ女とカメラ男のちょっとした邂逅

    AYA19947Views

  10. ロールキャベツ男子は二度美味しい

    十月夏葵19700Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛のあるSEX 愛撫 キス クリ責め クンニ ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ ラブラブ ベッド以外 乳首 働く女性 潮吹き いじわる 言葉責め 彼氏 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル えろい 中出し

すべてのタグを見る