彼とマンガ喫茶へ泊まることに。すると、隣の部屋から喘ぎ声が聞こえてきて…

・作

大雨で電車が止まって帰れなくなってしまい、急遽彼氏とマンガ喫茶に泊まることになってしまった!シャワーを浴びて二人で抱き合って寝ようとすると、隣の部屋からカップルの喘ぎ声が聞こえてきた。ドキドキしている私に、彼が…

私が通っているデザイン系の専門学校は、夏休み中に開催するオープンキャンパスにとても力を入れている。

文化祭と見紛うほど立派な展示作品をいくつも置き、高いクオリティの作品を作る学生がいることをアピールするのだ。

実際に卒業生には有名になった人が何人もいて、講演会なども度々開かれる。

私と、お付き合いをしている昴(こう)くんも展示する作品を作る担当になってしまい、毎日遅くまで学校に残っていた。

「萌香(もえか)、お疲れ」

昴くんに後ろから声をかけられて振り向くと、彼はスポーツドリンクのペットボトルをこちらに差し出して微笑んだ。

「ありがとう。昴くんは、終わった?」

「とりあえず今日の分はな。後は、家に持って帰って作業しなくちゃ」

「だよね。私もなんだ」

「じゃあ、今日は帰るか」

ほとんど生徒の残っていない学校を出ると、まるで滝のような雨が降っていた。

彼と一つの傘に入って駅まで向かうと、電光掲示板には電車がすべて止まっている旨が掲示され、タクシープールは長蛇の列となっていた。

「これは、帰れなくなったな」

「うん…」

私は一気に不安になり、昴くんの腕を掴む。

彼は私を安心させるように肩を抱き寄せてくれた。

「仕方ない。今日は一緒にマンガ喫茶に泊まろうか。あそこなら、シャワーもある」

「そうだね」

互いの親に連絡してマンガ喫茶へ向かうと、ちょうどカップルシートが一つだけ空いていた。

私たちはそれぞれ温度調節の利かないぬるいシャワーを使用したあと、シートの出入り口に毛布をかけて外から見えないようにした。

他のフロアも満席だと聞いていたが、キーボードを叩く音やたくさんのマンガをどさっと置くような音が時々聞こえた。

「やっと、一息つけるな」

「うん。…みんな、帰れない人ばかりなのかな」

「そうかもな。ここにいれば雨の音は聞こえないけど、すごい量が降っていたしな」

しばらくはドリンクバーのジュースを飲んだり、備え付けのパソコンでテレビを観たりしていたが、そのうち眠気が襲ってきてどちらからともなく横になった。

シートはとても硬かったけれど、眠れないほどではない。

「おやすみ」

そういって昴くんが私にキスをする。

そのまま抱き合うと、私たちは目を閉じた。

マンガ喫茶は薄暗いけれど、完全な暗闇にはならない。でも、苦ではなかった。

「ぁん…」

うとうとしかけた頃、どこからともなく声が聞こえた気がした。

気のせいかと思って目を閉じるが、「あ…あっ…」と苦しそうな声がする。

「何の音…?」

私は怪訝な声で昴くんの耳元で囁くと、「どこかで、してるかも」と彼は答えた。

公開日:

感想・レビュー

Average:(average: 5 out of 5. Total: 1)
1件のレビュー

彼とマンガ喫茶へ泊まることに。すると、隣の部屋から喘ぎ声が聞こえてきて…のレビュー一覧

  • (5/5)

    良かったです。

    1

    匿名 さん 2020年5月17日

レビューを書く

Please rate*

カテゴリー

月間ランキング

  1. 年下で金髪で絶倫のオトコのコ

    アンノアンズ30201Views

  2. スクープの代償、弄ばれる記者の性

    アンノアンズ29186Views

  3. 今日はセフレ卒業記念日

    蕎麦枕21956Views

  4. 金で男を買う女

    桜花18142Views

  5. ゆすりのネタは裏バイト

    アンノアンズ17334Views

  6. アトリエの淫声

    アンノアンズ16126Views

  7. 年下彼の嫉妬が激しすぎる

    黒猫15893Views

  8. 秘密のセラピーはスイートルームで

    アンノアンズ14819Views

  9. おれと一線を越えてよ

    蜜豆13222Views

  10. 執事と奥様の淫らな昼さがり

    夢峰子12307Views

最近のコメント

人気のタグ

えろい 彼氏 ベッド以外 ラブラブ キス あまあま 愛のあるSEX 愛撫 我慢できなくて いじわる ちょっと強引に クンニ クリトリス 思わぬ展開 イキっぱなし クリ責め 敬語 スリル フェラ 挿入なし 言葉責め 年上の男性 乳首責め 好きな人 焦らしプレイ 大人の余裕 かなりえろい 潮吹き 胸きゅん 淫語

すべてのタグを見る

作家一覧

  • 柚木梓澄 (16)
  • 桜花 (15)
  • sabatsuna (13)
  • 蕎麦枕 (12)
  • 蜜豆 (11)
  • 白藍 (9)
  • 胡桃花 (9)
  • かりん (6)
  • 眉子 (6)
  • miho (5)
  • 床井 (5)
  • アンノアンズ (5)
  • ルビ (4)
  • 夢峰子 (4)
  • あすか (4)
  • 冬宮あみ (4)
  • シーラモンド (3)
  • ひめいちご (3)
  • アーニャ (3)
  • Maggie (3)
  • 王林 (3)
  • 哀凪 (2)
  • 雪池 (2)
  • 将軍 (2)
  • 黒猫 (2)
  • melody (1)
  • 蓮根小万峙 (1)
  • winter3332 (1)
  • ミチル (1)
  • ヤスノ (1)
  • 愛衣 (1)
  • 笹川よる (1)
  • 柊なな (1)
  • ミニミニ (1)
  • minorin (1)
  • ミソラ (1)
  • 桔梗楓 (1)
  • 森野ひつじ (1)
  • bell (1)
  • 七瀬 (1)
  • たからやままおり (1)
  • emily (1)