数年前にケンカ別れをした彼と、同窓会で再会。私のことなんてもう忘れていると思ったのに、目が合った彼は…

・作

大学生の時に付き合っていた彼と私は、大ゲンカの末に別れてしまった。それから数年後、同窓会で再会。「私のことなんて、とっくに忘れているよね」と思っていたのに、目が合った彼は嬉しそうに微笑むと、私の方に来てくれて…

来るつもりなんて、なかったのに。

 

同窓会の会場に一歩足を踏み入れた私は、大きなため息をついた。

今日は、卒業した大学の同窓会が行われ、皆と数年ぶりに再会することになっている。

会場は有名なホテルのパーティルームで、煌びやかな装飾が施され、おいしそうな料理やデザートが並んでいる。

「柚子(ゆずこ)、久しぶりじゃん!」

いきなり肩を叩かれて驚いて振り返ると、同じゼミだった女の子が笑顔で立っていた。

「あ、久しぶり」

「ちょっと、なんだか暗くない?せっかく会えたんだから、楽しもうよ!」

彼女は「みんなはこっちだよ」と言いながら、綺麗なパーティドレスを着た女の子たちの元へ私の手を引く。

どんなに大人になっても、弾けるような笑顔は当時のまま変わっていなかった。

初めは鬱々としていた気持ちがあったけれど、懐かしい話に花が咲き、気がつくと私もその集団に溶け込んでいた。

てっきり何人かは結婚しているのかと思っていたが、全員が恋人はいるものの、まだバリバリ働いているという答えが返ってきた。

「柚子、今は彼氏いるの?」

グループの一人に聞かれ、私はカクテルを飲みながら首を横に振る。

すると、仲間内の一人が、

「そういえば、さっき湊(みなと)くんを見たんだけど、すっごくかっこよかったよ!」

と、驚いたように教えてくれた。

 

湊くん…。

 

その名前を聞いた瞬間、私の心臓がキリキリと痛み出す。

 

大学生の頃、私は湊くんと交際していた。

私たちは本当に仲がよくて、毎日どちらかのアパートで寝食を共にし、いつも一緒だった。

でも、とても些細なことで、私たちは大ゲンカをして別れてしまったのだ。

きっかけは、彼が九州に就職するつもりだということを知ったこと。

私は当然のように、彼も関東で就職するのだと思い込んでいた。

どうしても、離れたくなかった。

今なら、どうして彼を温かく見送ってあげられなかったのだろうと思える。

どんなに距離があったって、一生会えないわけではないのに。私が、子供すぎたのだ。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉32575Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉29188Views

  3. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田27379Views

  4. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢22557Views

  5. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵22405Views

  6. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな21739Views

  7. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも14946Views

  8. きっかけは花粉症?!意中の彼と両想いラブラブエッチ

    青海なぎ13914Views

  9. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな13860Views

  10. 子犬系男子が残業続きで臭ってきたから、シャワーを貸してあげたら、懐いちゃった話

    八代もも13709Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る