クズ男だってわかってるのにセックスが良すぎて離れられない

・作

ルックスが良くて女の扱いに慣れているユウヤ。一度は付き合ったものの、真剣なお付き合いがしたいと別れたはずだった。なのに、どうしてもユウヤとのセックスが忘れられない…。もう会っちゃダメだってわかってるのに、濃厚なセックスが良すぎて離れられないの!

「来ちゃった、なんか食べるものある?」

金曜日の夜、元彼のユウヤがまた我が家にやってきた。

断ったものの、結局は家に上げてしまう。

少し長くなった髪。

付き合っていた時もそうだったけど、ユウヤはオシャレなことには無頓着だ。

無頓着なくせに、何を着てもカッコイイ。

それもそのはず。

ユウヤは私の理想通りのルックスをしている。

そんなイケメンに告白された時はうれしくてうれしくて、何度も泣いたほどだった。

しかし、ユウヤは基本的にだらしない。

それは、女に対しても同じだった。

生活も、女に対してもだらしないイケメン。

まさに沼。

いずれ結婚して、一緒に暮らして…そんな毎日が想像できない。

だからユウヤと別れたはずだった。

でも…別れてからもユウヤを受け入れ続けている。

むしろ、嫉妬ばかりしていたあの頃より、今の方が関係は心地よい。

それに、何より…ユウヤとのセックスが良すぎて、離れられないのだ。

二人で軽く食べた後に、一緒にソファに座る。

もう、我慢できない…。

私は、ユウヤの方に少し近付いた。

「今、エッチなこと考えてるでしょ?そうだったらうれしい」

胸がキュンとする。

エッチなことを考えているって見透かされているのも、それをうれしいって言われるのも、妙にキュンとしてしまう。

「可愛いなぁもう」

チュッ。

軽いキスの後、私の目を見つめるユウヤ。

我慢しているのに、ダメなのに、腰が動いてしまった。

これが、パブロフの犬現象?

ユウヤに見つめられると、腰が動き出してしまう。

濃厚なセックスを思い出してしまうのだ…。

腰がぐいっと引き寄せられ、キスが激しくなる。

でも、舌が入って来ない。

もどかしくてもどかしくて、涙が出てくる。

この人にはかなわない。

全てを受け入れたいし、受け入れられたい。

そんな気持ちで胸がいっぱいになってしまった。

「仕方ないな、エッチだよね本当に」

その言葉が合図になったように、舌が入ってくる。

決して激しくないのに、濃厚なキス。

ねっとりと口内を犯すようなディープキスに、体だけではなく心も震えていく…。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな55657Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉45304Views

  3. 淡白だと思っていた彼氏が一人でシてて…

    十月夏葵35622Views

  4. 大好きな彼とのセックスが淡白すぎて、一人エッチにはまってしまった私

    八代もも30572Views

  5. いつもと違う幼馴染から愛される夜

    勝田23863Views

  6. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな22972Views

  7. 裏垢女子~ヒミツもカラダも暴かれて~

    青海なぎ22716Views

  8. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな20217Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも17139Views

  10. 夫に相手にされない私が勇気を出して快楽の園を訪ねる話。

    猫猫にゃん17125Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX ちょっと強引に キス 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る