同窓会で初恋の彼と秘密の夜…禁断のW不倫

・作

小学生の時、大好きだった片想いの彼と15年振りに同窓会で再会。しかしお互い左手には指輪が光っている…。実は当時両想いだったことを知り、我慢できなくなった2人は同窓会を抜け出してホテルへ向かっていく…。

今日は15年振りに開かれた同窓会。
変わったねー、変わってないねー、なんてセリフがあちこちで飛び交っている。

私はそわそわしていた。
初恋の彼は来ているのだろうか…。
そのとき、

「結衣ちゃん、だよね?」

声をかけられ振り返ると、そこには初恋の彼が…!

「そうだよ、みっちゃん。久しぶり…」

―――

私は小学生の頃、大好きだったみっちゃんに告白していた。返事はもらってないけれど…。

でも、毎年バレンタインのお返しをくれた。
休み時間に2人きりで鉄棒の練習をしたこともある。
周りからからかわれていただろうけど、私のことを無視するようなこともなかった。

でも、「好き」とも「嫌い」とも言われたことはなかった。

小学生だったらそんなものかもしれない…好きな人と一緒にいられるだけで、当時の私は幸せだったから。

―――

さて、再会したはいいが気まずいな…。
何を話せばいいのやら、と目を泳がせていると、彼の左手には光る物が。
かくいう私も既婚者だ。

「みっちゃん結婚したの?おめでとう!」

よかった、会話が続いた。
話せたことをとても嬉しく感じている自分がいた。

「結衣ちゃんも?おめでとう!」

みっちゃんから祝福されるの、ちょっぴり複雑だな、なんて思ってみたり。
あぁ、私はなんてやつだ、旦那がいるっていうのに…。

少しの罪悪感を抱きながらも、みっちゃんとの会話を終わらせたくなかった。
しばらく世間話を続けているうちに、切り込んだのはみっちゃんの方だった。

「あの時は…返事できなくてごめんね」

突然、私の心臓が口から出そうなほど、ドキドキし始める。

「いや、あの、もう昔の話だし?」

明らかに動揺が隠せなかった。

「本当は好きだったんだ、結衣ちゃんのこと」

…え?えぇ!?

「ほんとに!?」

「そう、ほんと」

「両想いだったの!?」

「そうだよ」

それならあの時言ってくれればよかったのに…。
そしたら…違う人生を歩んでいたかもしれないのに…。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな55680Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉45344Views

  3. 淡白だと思っていた彼氏が一人でシてて…

    十月夏葵35639Views

  4. 大好きな彼とのセックスが淡白すぎて、一人エッチにはまってしまった私

    八代もも30573Views

  5. いつもと違う幼馴染から愛される夜

    勝田23884Views

  6. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな22988Views

  7. 裏垢女子~ヒミツもカラダも暴かれて~

    青海なぎ22734Views

  8. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな20222Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも17159Views

  10. 夫に相手にされない私が勇気を出して快楽の園を訪ねる話。

    猫猫にゃん17135Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX ちょっと強引に キス 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る