同窓会で初恋の彼と秘密の夜…禁断のW不倫

・作

小学生の時、大好きだった片想いの彼と15年振りに同窓会で再会。しかしお互い左手には指輪が光っている…。実は当時両想いだったことを知り、我慢できなくなった2人は同窓会を抜け出してホテルへ向かっていく…。

今日は15年振りに開かれた同窓会。
変わったねー、変わってないねー、なんてセリフがあちこちで飛び交っている。

私はそわそわしていた。
初恋の彼は来ているのだろうか…。
そのとき、

「結衣ちゃん、だよね?」

声をかけられ振り返ると、そこには初恋の彼が…!

「そうだよ、みっちゃん。久しぶり…」

―――

私は小学生の頃、大好きだったみっちゃんに告白していた。返事はもらってないけれど…。

でも、毎年バレンタインのお返しをくれた。
休み時間に2人きりで鉄棒の練習をしたこともある。
周りからからかわれていただろうけど、私のことを無視するようなこともなかった。

でも、「好き」とも「嫌い」とも言われたことはなかった。

小学生だったらそんなものかもしれない…好きな人と一緒にいられるだけで、当時の私は幸せだったから。

―――

さて、再会したはいいが気まずいな…。
何を話せばいいのやら、と目を泳がせていると、彼の左手には光る物が。
かくいう私も既婚者だ。

「みっちゃん結婚したの?おめでとう!」

よかった、会話が続いた。
話せたことをとても嬉しく感じている自分がいた。

「結衣ちゃんも?おめでとう!」

みっちゃんから祝福されるの、ちょっぴり複雑だな、なんて思ってみたり。
あぁ、私はなんてやつだ、旦那がいるっていうのに…。

少しの罪悪感を抱きながらも、みっちゃんとの会話を終わらせたくなかった。
しばらく世間話を続けているうちに、切り込んだのはみっちゃんの方だった。

「あの時は…返事できなくてごめんね」

突然、私の心臓が口から出そうなほど、ドキドキし始める。

「いや、あの、もう昔の話だし?」

明らかに動揺が隠せなかった。

「本当は好きだったんだ、結衣ちゃんのこと」

…え?えぇ!?

「ほんとに!?」

「そう、ほんと」

「両想いだったの!?」

「そうだよ」

それならあの時言ってくれればよかったのに…。
そしたら…違う人生を歩んでいたかもしれないのに…。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu72398Views

  2. 女性をイカせるための機械開発

    夏野38234Views

  3. 高熱は媚薬

    月島満37700Views

  4. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA26897Views

  5. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛26306Views

  6. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑25615Views

  7. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑24161Views

  8. 勘違いな片思い

    月島満20475Views

  9. 優しいはずの上司にグイグイ迫られた私は、身も心も強引に暴かれる

    夢咲 花笑19910Views

  10. 1年半も彼氏が手を出してくれなくて自分からお誘い!甘く優しく解されてやっと一つになれた夜

    夢咲 花笑17573Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 イキっぱなし 乳首責め 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年上の男性 年下クン 挿入なし 好きな人 ちょっと過激に スリル 中出し OL

すべてのタグを見る