元教え子の腕の中で蕩ける私…

・作

冴木ハルカは中学校の音楽教師。ある日、元教え子の伊藤タクミに再会する。七年ぶりに会ったタクミはすっかり大人の男性になっていた。彼はハルカを好きだったと告白をしてきた。戸惑うハルカに、彼は二人きりになりたいと誘いをかけてきて…!

「セン…セイ?先生!冴木先生!!」

聞きなれない声に振り向くと、爽やかな青年が立っていた。
私の顔を見るなり、ぱあっと明るい笑顔になった。

「やっぱりそうだ!冴木先生ですよね?」

黙って頷く私に、たたみかけるように言う。

「僕、伊藤タクミです。S中で教わっていた」

私は中学校で音楽の教師をしている。
今はN中勤務だが、新任から三年間、確かにS中で教えていた。

「ええと…いつ頃かしら?」

記憶の引き出しから、何かをそうっとたぐり寄せるように尋ねる。

「僕は3年C組で…確か…」

「あっ…!」

彼の言葉が終わらないうちに、私の記憶はどこかにたどり着いた。

「伊藤タクミくん!思い出したわ!合唱コンクールでパートリーダーやってくれたのよね!」

「え…嬉しい!思い出してくれたんですか?」

彼は照れくさそうに笑った。

大学を卒業したばかりの新任で、S中での一年目は目まぐるしく過ぎた。

それでも、3年C組での授業は印象に残っている。
生徒はみんな真面目で、特に合唱コンクールに向けての熱意は、他のクラスを圧倒していた。
猛練習の甲斐あって、C組は優勝して私もとても嬉しかった。

伊藤くんはひょろっとしていて、あまり体格は大きくなかったが、キレイなテノールの声の持ち主だった。

…それが今ではすっかり大人の男だ。
なんだか眩しすぎるくらいだ。

*****

私たちは、目の前のカフェに入った。

「嬉しいなあ…こんなところで冴木先生に会えるなんて…」

伊藤くんは、屈託のない笑顔で言う。

「最初は全然わからなかったわ。こんなに大きくなっちゃって…」

「当たり前ですよ~、あれから七年も経ってるんですから…」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu64190Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満42384Views

  3. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛29972Views

  4. 10歳年下の少年野球のコーチに迫られ、久しぶりの快感に震えるシングルマザー

    ウスノワメビ28281Views

  5. 聖女様のお仕事

    AYA27836Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑27264Views

  7. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA22957Views

  8. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野20468Views

  9. 女性をイカせるための機械開発

    夏野19927Views

  10. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑18546Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル 中出し OL

すべてのタグを見る