元教え子の腕の中で蕩ける私…

・作

冴木ハルカは中学校の音楽教師。ある日、元教え子の伊藤タクミに再会する。七年ぶりに会ったタクミはすっかり大人の男性になっていた。彼はハルカを好きだったと告白をしてきた。戸惑うハルカに、彼は二人きりになりたいと誘いをかけてきて…!

「セン…セイ?先生!冴木先生!!」

聞きなれない声に振り向くと、爽やかな青年が立っていた。
私の顔を見るなり、ぱあっと明るい笑顔になった。

「やっぱりそうだ!冴木先生ですよね?」

黙って頷く私に、たたみかけるように言う。

「僕、伊藤タクミです。S中で教わっていた」

私は中学校で音楽の教師をしている。
今はN中勤務だが、新任から三年間、確かにS中で教えていた。

「ええと…いつ頃かしら?」

記憶の引き出しから、何かをそうっとたぐり寄せるように尋ねる。

「僕は3年C組で…確か…」

「あっ…!」

彼の言葉が終わらないうちに、私の記憶はどこかにたどり着いた。

「伊藤タクミくん!思い出したわ!合唱コンクールでパートリーダーやってくれたのよね!」

「え…嬉しい!思い出してくれたんですか?」

彼は照れくさそうに笑った。

大学を卒業したばかりの新任で、S中での一年目は目まぐるしく過ぎた。

それでも、3年C組での授業は印象に残っている。
生徒はみんな真面目で、特に合唱コンクールに向けての熱意は、他のクラスを圧倒していた。
猛練習の甲斐あって、C組は優勝して私もとても嬉しかった。

伊藤くんはひょろっとしていて、あまり体格は大きくなかったが、キレイなテノールの声の持ち主だった。

…それが今ではすっかり大人の男だ。
なんだか眩しすぎるくらいだ。

*****

私たちは、目の前のカフェに入った。

「嬉しいなあ…こんなところで冴木先生に会えるなんて…」

伊藤くんは、屈託のない笑顔で言う。

「最初は全然わからなかったわ。こんなに大きくなっちゃって…」

「当たり前ですよ~、あれから七年も経ってるんですから…」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉33223Views

  2. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田27606Views

  3. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉27604Views

  4. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵23880Views

  5. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢23336Views

  6. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな20153Views

  7. きっかけは花粉症?!意中の彼と両想いラブラブエッチ

    青海なぎ14128Views

  8. 子犬系男子が残業続きで臭ってきたから、シャワーを貸してあげたら、懐いちゃった話

    八代もも13870Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも12942Views

  10. 配達のお兄さんとのとろけそうな時間。

    猫猫にゃん12625Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る