えっちなサンタコスチューム

・作

私の彼氏はかなりのムッツリだ!どれくらいムッツリかというと、いつもは下ネタすらいわないのにセックスするとなれば無言でえっちな下着とかを渡してくる。そんなとってもムッツリな彼氏と家でのクリスマスパーティー中に突然プレゼントを渡される。中身を見るとそこにはえっちなサンタのコスチュームが入っていて…

「これ、クリスマスプレゼント!」

そういって彼が突然渡してきたのは、えっちなサンタコスチュームだった…。

私の大好きな彼氏の稔はかなりのムッツリだ。
いつもは下ネタの一つもいわないのに、セックスするとなれば無言でえっちな下着とかを渡してくる。
まぁ…別に嫌なわけじゃないけどさ。

私だってそういうことはシたいし…。

でもこういい雰囲気を作るとかもっとあるでしょ!

「稔…、コレって」

「うん!サンタコス!絶対ミクが着たらエロカワだなって思ってつい買っちゃった」

「そ…、そう」

私は若干引きつつも「ありがとう」と受け取り、サンタコスを端っこの方に置こうとした手が止まる。

「今着てよ!」

「え?」

「せっかくのホワイトクリスマスなんだしさ、いいでしょ?」

そう今日はクリスマス、そのうえ雪が降っていて綺麗。
こんな日は彼氏とラブラブしたいと思うのは私にもいえることで…。

「…分かった。じゃあそこで大人しく待っててね」

「もちろん!」

彼はそう返事をすると、満面の笑みを浮かべてチキンにかぶり付いた。
今夜のキスはチキンの味がしそうで少し笑っちゃった。

*****

うわ。
着てみたはいいけど、このサンタコス丈は短いし胸は少し透けてる。
かなりえっちな衣装で少し恥ずかしいけど彼とのセックスのせいで慣れてきちゃったな。

━ガチャ
「稔~、お待たせ」

私がドアを開け、パーティーをしていたリビングに入ると稔は私を凝視してくる。

「ちょ、そんな見ないでよ。これでも恥ずかしいんだからっ!」

「…えっろ」

彼が小さく呟くと私の所まで歩いてくる。
そして私の手を引っ張って、私がさっきまで着替えていた寝室に戻された。

「え、っちょ!」
━ドサ

彼は私の制止を無視しベッドに押し倒す。

「もう!性急すぎるよ…」

「だってミクがエロ可愛いのが悪い」

「これを着せたのは稔だけどね」

「それは置いといて…。可愛いサンタさん、いい子にしてた俺にプレゼント頂戴」

語尾にハートがついてるような話し方に、少しだけアソコから水音がした。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu66166Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満40179Views

  3. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA28307Views

  4. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛28151Views

  5. 女性をイカせるための機械開発

    夏野27847Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑25640Views

  7. 聖女様のお仕事

    AYA22180Views

  8. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑20999Views

  9. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野18547Views

  10. 10歳年下の少年野球のコーチに迫られ、久しぶりの快感に震えるシングルマザー

    ウスノワメビ18085Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年上の男性 年下クン 挿入なし 好きな人 ちょっと過激に スリル 中出し OL

すべてのタグを見る