えっちなサンタコスチューム

・作

私の彼氏はかなりのムッツリだ!どれくらいムッツリかというと、いつもは下ネタすらいわないのにセックスするとなれば無言でえっちな下着とかを渡してくる。そんなとってもムッツリな彼氏と家でのクリスマスパーティー中に突然プレゼントを渡される。中身を見るとそこにはえっちなサンタのコスチュームが入っていて…

「これ、クリスマスプレゼント!」

そういって彼が突然渡してきたのは、えっちなサンタコスチュームだった…。

私の大好きな彼氏の稔はかなりのムッツリだ。
いつもは下ネタの一つもいわないのに、セックスするとなれば無言でえっちな下着とかを渡してくる。
まぁ…別に嫌なわけじゃないけどさ。

私だってそういうことはシたいし…。

でもこういい雰囲気を作るとかもっとあるでしょ!

「稔…、コレって」

「うん!サンタコス!絶対ミクが着たらエロカワだなって思ってつい買っちゃった」

「そ…、そう」

私は若干引きつつも「ありがとう」と受け取り、サンタコスを端っこの方に置こうとした手が止まる。

「今着てよ!」

「え?」

「せっかくのホワイトクリスマスなんだしさ、いいでしょ?」

そう今日はクリスマス、そのうえ雪が降っていて綺麗。
こんな日は彼氏とラブラブしたいと思うのは私にもいえることで…。

「…分かった。じゃあそこで大人しく待っててね」

「もちろん!」

彼はそう返事をすると、満面の笑みを浮かべてチキンにかぶり付いた。
今夜のキスはチキンの味がしそうで少し笑っちゃった。

*****

うわ。
着てみたはいいけど、このサンタコス丈は短いし胸は少し透けてる。
かなりえっちな衣装で少し恥ずかしいけど彼とのセックスのせいで慣れてきちゃったな。

━ガチャ
「稔~、お待たせ」

私がドアを開け、パーティーをしていたリビングに入ると稔は私を凝視してくる。

「ちょ、そんな見ないでよ。これでも恥ずかしいんだからっ!」

「…えっろ」

彼が小さく呟くと私の所まで歩いてくる。
そして私の手を引っ張って、私がさっきまで着替えていた寝室に戻された。

「え、っちょ!」
━ドサ

彼は私の制止を無視しベッドに押し倒す。

「もう!性急すぎるよ…」

「だってミクがエロ可愛いのが悪い」

「これを着せたのは稔だけどね」

「それは置いといて…。可愛いサンタさん、いい子にしてた俺にプレゼント頂戴」

語尾にハートがついてるような話し方に、少しだけアソコから水音がした。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな60160Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉42282Views

  3. 大好きな彼とのセックスが淡白すぎて、一人エッチにはまってしまった私

    八代もも37018Views

  4. 淡白だと思っていた彼氏が一人でシてて…

    十月夏葵34856Views

  5. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな25812Views

  6. いつもと違う幼馴染から愛される夜

    勝田23937Views

  7. 裏垢女子~ヒミツもカラダも暴かれて~

    青海なぎ21797Views

  8. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな18867Views

  9. 酔っ払い客の対応練習!?スタッフルームで憧れの先輩からの秘密の指導

    天音澪莉17471Views

  10. 夫に相手にされない私が勇気を出して快楽の園を訪ねる話。

    猫猫にゃん16604Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX ちょっと強引に キス 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る