アイドルのマネージャーは今夜も大忙しなんです

・作

若手男性アイドルデュオのマネージャーを務める荒川紗代。彼女の仕事はアイドルの2人──HARUとKEIの体や心を支えること。その一端として事務所の社長から言い渡されたのは、彼らの性欲処理業務だった。見た目も性格も正反対の男の子たち…しかも彼らにはベッドの中でしか見せない意外な一面もあって…

「それじゃぁ明日の本番、皆さん宜しくお願いします!」

ステージ上から声を張り上げる事務所の社長と、その隣で各スタッフに向けてお辞儀をする2人の男の子たち。

明日は彼らのデビュー1周年記念ライブ、そして今日はその最終リハーサルだった。私は誰もいない客席の片隅から、華やかなステージをじっと見守っていた。

「ハル君、ケイ君、お疲れさまです」
「紗代さん、お疲れ~!」
「…お疲れさまです」

アイドルデュオ『ダイアンサス』。ともに21歳の男の子、HARUとKEIの2人組。

音楽配信チャートでは軒並み1位を獲得、セカンドアルバムは今年最速のミリオンヒット。テレビや雑誌、動画サイトなどに引っ張りだこの、いま一番注目を集めているアイドルだ。私はデビュー当時から、彼らのマネージャーを務めている。

「ケイ、今日も紗代さんと帰んの?」
「…うん」

彼らにはもう一人、私のほかに田仲という男性マネージャーがついている。仕事全般のマネージメント業務の主任は彼であり、私は主に2人のサポート業務を行っていた。

「紗代さん、今日も…いいですか?」
「大丈夫ですよ」
「んじゃ俺は、田仲さんに送ってもらうわ」

ケイ君の問う「いいですか?」とは、単刀直入にいえば「今夜、セックスしてくれますか?」である。私が最も2人と親密に関わる業務、それは彼らの性欲処理だった。

といっても、粗雑に扱われているなんてことは一切なく、私も2人のことをとても大事に思っている。

「いつも、すいません…明日のライブ、今から緊張していて…」
「ケイ君のリラックスになるなら、好きなだけしていいですからね」

ぱっちりと大きな瞳にアプリコットカラーの髪色、デュオの振り付け担当で太陽のように爽やかなHARU。切れ長の涼し気な目元にブラックブルーの髪色、デュオの作詞担当で月のようにクールなKEI。

客前でのライブ後の興奮のままに私を抱きたがるハル君と、ライブ前の緊張をまぎらわすために私を抱きたがるケイ君。

「でも明日は早いから、遅くまでならないようにしましょうね」
「…はい」

ケイ君は口数があまり多くない。元より人前で目立つのが好きなタイプではないが、子役やバックダンサーの経験が豊富で芸歴自体は長い。

昔から囲っている事務所の社長の一存で、アイドルとして売り出されることが急に決まり…オーディションで選ばれたシンデレラボーイのハル君と組んでデビューしたのが1年前のこと。

「今日も…いつもみたいな感じで。紗代さんに、甘えてばかりになると思うので、先に謝っておきます…すいません」
「気にしなくていいんですよ。ケイ君がしたいように、してくれれば…」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵45585Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵44087Views

  3. ヤンチャな彼氏におもちゃを使ってお仕置きされる

    川海月42647Views

  4. 友達のままだったら知らなかったこと

    勝田39830Views

  5. 片思いの相手には彼女がいてクンニ好きだった。それを知ったクンニ好きの私が彼に舐めてほしいといってみたら…

    八代もも36446Views

  6. セクサロイドを買って中イキまで開発してもらいました

    アオイチョウチョ30625Views

  7. 名前も知らないイケメンのいたずらから大学の空き教室で…♡

    青海なぎ28133Views

  8. いい旅、いいお湯、いいオジサマ?

    十月夏葵22191Views

  9. ワンナイトでクセになりそうなほど攻め立てられてしまいました

    アオイチョウチョ20599Views

  10. 彼氏の浮気現場を尾行していたら、超絶イケメンに口説かれて…

    八代もも20258Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 彼氏 潮吹き 胸きゅん いじわる フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL スリル ちょっと過激に 挿入なし

すべてのタグを見る