医大生の彼氏にナースのコスプレを強要され…。

・作

医大生の彼氏とデートした夜、いい雰囲気のままラブホテルに入ることに。シャワーを浴びている間に服を全てどこかにやられてしまい、代わりにナースのコスプレ衣装が置いてあった。仕方がなくナース服を着ると、彼氏が白衣を着て待っていた。そこから始まるお医者さんプレイにドキドキが止まらず…。

「水族館楽しかったね!忙しい中連れてきてくれてありがとう!」

「ご飯も美味しかったね。千夏は美味しかった?」

「美味しかったよ!オシャレなレストランで緊張しちゃったけどね」

医大生の彼氏、優一郎との久しぶりのデート。
誘って貰えたときはとっても嬉しくて、今日の為に色々と準備をした。
そのデートも終わっちゃう…。

まだ帰りたくない。

そう思っていたのは私だけじゃなかったみたいで「千夏、ちょっと休憩していかない?」とラブホテルに誘われた。
私は恥ずかしくなりつつも頷いた。

ラブホテルの一室に慣れた手つきで入る。
二人で何度かラブホテルに入ったことがあるけど、未だにドキドキする。
優一郎はドキドキしてるのかな…?

「今日いっぱい歩いたし、先シャワー浴びてきていいよ」

「ならお言葉に甘えて、先入っちゃうね」

こういうちょっとした優しさに惚れて優一郎と付き合ったんだよな。
医大生ってこともあってモテるし、私は少し不安だよ。
なんか受付の人と話してたし…。
少し嫉妬しながらも、シャワーを浴び終わる。

早く着替えて、優一郎に声かけないと…。
そう思い着替えに手を伸ばそうとすると、そこにあったはずのバスローブがなくなっていた。

「…なに、これ」

代わりに置いてあったのは、ナースの衣装。
しかもそれ用だからか、スカートがかなり短い。

「これってそういうことだよね…」

そう呟きながら着替え始める。
ご丁寧にガーターベルトもついている。
もしかしてあのとき、受付の人と話していたのはこのため…?
少しドキドキしながら優一郎の元へ向かう。
━ガチャ

「やっぱり、すごく似合ってるね。千夏」

全身を舐めまわすように見つめる彼もまた白衣を着ていた。
医大生の彼にとってはいつか仕事着になる服なのに。
似合っているのが腹立つ。

「似合ってるねじゃないよ。バスローブどこやったの?あと、私の服!」

「バスローブはこの部屋のどこかに隠して、お洋服は洗濯中」

「用意周到すぎる…」

「お褒めに預かり光栄です」

「褒めてない!」

「ふふ。でもせっかくだからさ、僕のこと先生って呼んでよ」

「せ、先生?」

「そう。その方が雰囲気でるし…ほら、おいで?」

そうやって優しくも強引に誘う彼に逆らえずゆっくりとベッドへ向かう。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 風俗でバイトしていた過去がばれ、上司に脅され犯されるなんて…

    秋宮未来76189Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵43027Views

  3. 姉が酔い潰れた夜、姉の彼氏とエッチな雰囲気になってしまった妹。罪悪感は次第に快楽へと変わっていって…

    八代もも26177Views

  4. 新しい弟と私の性事情の話。

    かぁゆ23158Views

  5. 復讐には復讐で ―慰謝料の代わりに不倫相手の妻にお仕置きされて…―

    まゆり22061Views

  6. 中国俳優はベッドで激しく私を愛する

    甘乃実弥20583Views

  7. 絶倫彼氏の愛の暴走。嫉妬に狂って連続中出し

    天音澪莉19043Views

  8. 酔い潰れている夫の真横で元彼の性玩具にされた夜

    秋宮未来18916Views

  9. 隠していたおもちゃを同棲中の彼氏に見られて意地悪されちゃった夜

    りんご18796Views

  10. お客様は元同級生??告白できなかった憧れの男子といきなりエッチすることになるなんて…

    八代もも16956Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き いじわる 彼氏 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 年下クン 中出し 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る