電車の中は快感の入口

・作

毎朝、混みあう電車で会社に通う美優。ここ一か月、痴漢に遭うようになった。最初こそ嫌だったのに、耳に届く吐息、私に触れる手つきが段々と気持ちよく感じてきてしまい、痴漢に遭うのが楽しみになっていく。さて、今日はどんな事をされるのかな。

(今日は…これにしようかなっ)

手に取ったのは、購入したばかりの白い下着。

出勤前は普通なら憂鬱な時間なのに、最近は楽しくて仕方ない。

本当に「最近になって」の話だ。

*****

毎朝、満員電車に揺られ会社に向かう。

暑い時期は汗をかいたまま乗るので、密着するとべたつくし自分の臭いも気になる。

そんな毎日に嫌気がさしていたころだった。

この日はいつにも増して混雑が激しい。

(苦しいし、距離近いし…早く駅に着け…)

何とか自分の場所を確保しようと身体を動かしていると、自然と誰かの身体が当たる。

もぞもぞ動くと、お尻に何かが触れた。

これだけ混んでいれば自然な事…と気にも留めなかった。

このまま自分のスペースを確保して少しホッとしていると、まだお尻に当たっているものに温もりを感じる。

(ん…?触られてる…?)

最初は驚きと恐怖心だけだった。

(痴漢?…いや、勘違い?声出した方がいい?…混んでいて手の位置が悪いだけ…だよね)

しかし時間が経つとお尻を撫で回し始めた。

この日から毎日『痴漢』という行為になった。

それからはお尻を撫でまわすだけでなく、スカートの中に手が入ってくる、など段々と過激になっていった。

まだ無いのは、蜜部を直接触る事だけ…。

しかし痴漢に触られるたびに声が漏れそう、蜜部が濡れる…そんな事が増えていった。

最初は嫌悪感が強かったが、段々と快感に変わっていった。

いつの間にか痴漢に遭うのが楽しみになり、見られる訳もない下着を毎日選んでしまっていた。

*****

もうすぐターミナル駅。

乗り降りの乗客が多く、この駅で痴漢は終わる。

多分この駅で降りるんだろう。

(少し、残念…)

ドアが開くと、降りる人が動き出すと私はその波に呑まれそうになる。

(流される~…)

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu64036Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満42349Views

  3. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛29945Views

  4. 10歳年下の少年野球のコーチに迫られ、久しぶりの快感に震えるシングルマザー

    ウスノワメビ28098Views

  5. 聖女様のお仕事

    AYA27739Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑27250Views

  7. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA22927Views

  8. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野20431Views

  9. 女性をイカせるための機械開発

    夏野19901Views

  10. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑18500Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル 中出し OL

すべてのタグを見る