ツンデレメイドちゃんとムッツリ紳士さん

・作

古い洋館には、メイドさんが一人だけ。有能で冷静、ほとんど笑顔を見せない美しいアミティアと、その主人ルイズ。掴みどころがなくヘラヘラとしているルイズは、今日もアミティアから冷徹な瞳を向けられる。しかし彼女には、ルイズしか知らない別の一面があるのだった。

小さな古びた洋館には、三十代半ばの男が一人で暮らしている。そしてそこには、もう何年も仕えているメイドが一人。男はそのメイドを溺愛していたが、彼女はそれをいつも凍てつく瞳で一蹴していたのだった。

「アミティア、アミティアはいるかい?」

「御用でしょうか、ルイズ様」

ルイズと呼ばれた男は長い脚を優雅に組み、年季の入ったデスクの上にこれでもかというほど書類を山積みにしていた。

そしてその横のゴミ箱には、クシャクシャに丸められた紙が溢れている。

「インクが切れてしまったんだ。新しいものを用意してくれないか」

「ルイズ様」

アミティアは透き通ったブルーの瞳を真っ直ぐにルイズへと向けた。

「こちらをお使いください」

彼女が差し出したのは、使い心地のよさそうな一本のペン。

「インクがなくても使えます」

「僕はこっちがいいんだよ」

「そんなもの時代錯誤もいいところです。今時、インクを探すのにも苦労するくらい」

「しかしだね、アミティア」

「ルイズ様の仰りたいことはわかりますが、仕事の書類は量が多すぎます。滲んだり破れたりすればまた一からとなってしまいますし、使い分ければいいのです」

「使い分ける?」

ルイズは、年の割に随分と若見栄する風貌だった。茶色がかった瞳はまん丸で、いつだって少年のような輝きを放っていた。

「私用の手紙は万年筆、量を書かねばならないときはペン。こうすれば効率もよく折角書いた書物をまた一からやり直し、なんてことも少なくなるかと」

最も、技術の進んだ昨今ではそもそも手書きというものが既に古いのだが。それでもアミティアは、そうした「昔の味」を重んじる古臭いルイズの性格が嫌いではなかった。

「やっぱりアミティアは天才だね。仕事の効率も考えつつ僕の思いも尊重してくれる。君のようなメイドは世界中探してもいないよ」

「私のような平凡な女など、そこら中に転がっています」

アミティアの言葉に悲しそうな顔をして、ルイズは椅子から立ち上がる。白と黒のシンプルなメイド服に身を包んだ華奢な体を優しく抱き締めた。

「君はそんなことばかり言うんだから。いつも言っているだろう?僕には君しかいない。アミティアがいるからこそ、僕は地に足をつけ生きていくことができるのだと」

「ルイズ様」

アミティアの表情は寸分も変わらない。まるでフランス人形のように整った顔立ちと真っ白い肌。澄んだ瞳からはちっとも感情が読み取れない。

だがルイズは、そんなアミティアを心から愛しく思っていた。

冷静沈着、感情を表に出さず汗一つかかない。周囲から「血の通っていない人形のよう」と気味悪がられようと、そんなことはどうだっていい。

ルイズには、アミティアが本当は自分のことを思いやってくれている心根の優しい娘だとわかっていたからだ。

彼女を理解できるのはこの世でただ一人、自分だけでいいのだと。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

Please rate

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージのご利用は?

    まさを40193Views

  2. 鬼畜執事

    アンノアンズ30077Views

  3. 喪服の戯れ、義弟の罠

    アンノアンズ26337Views

  4. 目隠し拘束がお仕置きじゃないの?!愛が深すぎて窒息しそうです!

    鍋島ねねこ20501Views

  5. 愛のない結婚をした私を助けてくれたのは夫の秘書。やがて結ばれた二人は禁断の不倫旅行へ。決して結ばれることのできない相手だけど、身体は彼を激しく求めてしまって…。

    はなちる17366Views

  6. 甘い夜の始まり~溺愛エッチで眠れない~

    蓮根小万峙17233Views

  7. 鉄仮面上司との主従関係

    アーニャ16811Views

  8. 秘密の関係

    霞初月14504Views

  9. 勘違いから始まる彼との長い夜

    文鳥れもん14415Views

  10. 旦那の居ない間に…

    オミ13488Views

最近のコメント

人気のタグ

えろい 愛撫 キス ベッド以外 愛のあるSEX あまあま ラブラブ ちょっと強引に 我慢できなくて クンニ いじわる イキっぱなし クリトリス 彼氏 クリ責め 思わぬ展開 言葉責め 潮吹き 好きな人 敬語 乳首責め フェラ かなりえろい スリル 年上の男性 挿入なし 淫語 アブノーマル 胸きゅん 年下クン

すべてのタグを見る

作家一覧

  • 蕎麦枕 (19)
  • アンノアンズ (19)
  • 桜花 (18)
  • 柚木梓澄 (16)
  • 蜜豆 (16)
  • sabatsuna (13)
  • 白藍 (11)
  • 夢峰子 (10)
  • winter3332 (10)
  • 胡桃花 (9)
  • 蓮根小万峙 (7)
  • 愛衣 (6)
  • アーニャ (6)
  • かりん (6)
  • 眉子 (6)
  • miho (5)
  • 床井 (5)
  • 冬宮あみ (5)
  • 将軍 (5)
  • neru (5)
  • オミ (5)
  • ハトフク (5)
  • まさを (5)
  • あすか (4)
  • ルビ (4)
  • シーラモンド (3)
  • はなちる (3)
  • Maggie (3)
  • 王林 (3)
  • ひめいちご (3)
  • 鍋島ねねこ (3)
  • 黒猫 (2)
  • みくるみらい (2)
  • 雪池 (2)
  • 哀凪 (2)
  • ルビア (2)
  • 文鳥れもん (2)
  • 霞初月 (1)
  • ミチル (1)
  • ヤスノ (1)
  • emily (1)
  • 七瀬 (1)
  • 桔梗楓 (1)
  • ミニミニ (1)
  • 夢見 (1)
  • minorin (1)
  • ミソラ (1)
  • 柊なな (1)
  • たからやままおり (1)
  • melody (1)
  • 森野ひつじ (1)
  • bell (1)
  • ムギ (1)
  • 笹川よる (1)