疲れた私に彼がマッサージ…のはずが、マッサージ機を敏感な部分にあてられて…

・作

仕事で疲れた脚を、彼がマッサージ機でもみほぐしてくれる。すごくいい気持ちだけど、だんだん別の気持ちよさを感じてきてしまう。恥ずかしいけど、もっとちゃんとあててほしい…いつの間にか腰が揺れていて…。

「疲れたああ……」

美咲が勢いよくベッドに飛び込むと、それを見ていた達也が笑った。

金曜日の夜、一週間ぶりに会った二人は、達也の部屋にいた。

美咲が疲れすぎていて、外で食事をするような気分にもならなかったのだ。

「お疲れ、本当に疲れてそうだな」

「今週は本当やばかったよ……」

美咲は販売の仕事で、基本的には一日中立ちっぱなしだ。

特に今週は忙しく、残業ばかりだった。脚がぱんぱんで、もう立っていることもつらいレベルだった。

「マッサージするよ」

ベッドに横たわる美咲に、達也が優しく声をかける。その手には、マッサージ機があった。

スイッチを押すとぐるんぐるんと先端が回るタイプの、小さいけれど単に揺れるだけではない、もみほぐすタイプのマッサージ機だ。

達也がベッドに腰掛けると、ぎし、と小さくマットレスが揺れる。

暖かい達也の掌がふくらはぎに触れると、美咲はそのまま目を閉じた。

うつ伏せになっている美咲の脚をゆっくりと達也の手がもみ、それからマッサージ機があてられる。

「きもちいいー…」

惚けた美咲の声に達也は笑った。

足首からふくらはぎを通り、太ももの上の方までマッサージ機はゆっくりと動いていく。

じんわりと脚が熱を持ち、下半身の血流がよくなっていくのを美咲は感じた。

ぽかぽかして、脚が軽くなる。

ヴヴヴ、と低い機械音が部屋に響いていた。

「もうちょっと開いて」

気持ちよさにぼんやりとした美咲に、達也はそう言って脚を開かせる。

軽く開いていた脚が45度ほどに広げられ、またマッサージ機がゆっくりと動く。

先ほどよりも内側の太ももがもみほぐされていく。

気持ちがいい。

疲れた脚がどんどんほぐれていく気持ちよさと、そして。

「んっ……」

太ももの上まで上がってくるマッサージ機が、きわどい部分を刺激する。

思わず美咲は小さく声を上げたが、マッサージ機の音のせいか、達也は特に気がつかなかったようだ。

マッサージ機はまたゆっくりと膝の方まで動き、また太ももをたどる。

脚が広げられたせいで股のあたりまでマッサージ機があたり、その振動がじんわりと、別の気持ちよさを連れてくる。

それを何度も繰り返されて、いつの間にか美咲は声を耐えながら身体を震わせていた。

「ん、っ、は…っ」

気のせいか、先ほどよりも刺激が強くなったように感じてくる。

太ももの間まできたマッサージ機が音を立てて股の間を刺激すると、甘い快感に腰が揺れる。

もっとしっかりあててもらいたくて、そっと腰がそちらに動くと、まるで逃げるようにマッサージ機はひざの方へと動いて行ってしまう。

美咲はいつの間にか、自分で脚をさらに開いていた。

うつ伏せのまま脚が60度ほど開き、腰が淫らに揺れる。

こんな風に使うものじゃないはずなのに、その揺れる刺激が美咲の身体をどんどん熱くほてらせた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

Please rate

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージのご利用は?

    まさを40187Views

  2. 鬼畜執事

    アンノアンズ30066Views

  3. 喪服の戯れ、義弟の罠

    アンノアンズ26323Views

  4. 目隠し拘束がお仕置きじゃないの?!愛が深すぎて窒息しそうです!

    鍋島ねねこ20494Views

  5. 愛のない結婚をした私を助けてくれたのは夫の秘書。やがて結ばれた二人は禁断の不倫旅行へ。決して結ばれることのできない相手だけど、身体は彼を激しく求めてしまって…。

    はなちる17366Views

  6. 甘い夜の始まり~溺愛エッチで眠れない~

    蓮根小万峙17233Views

  7. 鉄仮面上司との主従関係

    アーニャ16799Views

  8. 秘密の関係

    霞初月14504Views

  9. 勘違いから始まる彼との長い夜

    文鳥れもん14410Views

  10. 旦那の居ない間に…

    オミ13488Views

最近のコメント

人気のタグ

えろい 愛撫 キス ベッド以外 愛のあるSEX あまあま ラブラブ ちょっと強引に 我慢できなくて クンニ いじわる イキっぱなし クリトリス 彼氏 クリ責め 思わぬ展開 言葉責め 潮吹き 好きな人 敬語 乳首責め フェラ かなりえろい スリル 年上の男性 挿入なし 淫語 アブノーマル 胸きゅん 年下クン

すべてのタグを見る

作家一覧

  • 蕎麦枕 (19)
  • アンノアンズ (19)
  • 桜花 (18)
  • 柚木梓澄 (16)
  • 蜜豆 (16)
  • sabatsuna (13)
  • 白藍 (11)
  • 夢峰子 (10)
  • winter3332 (10)
  • 胡桃花 (9)
  • 蓮根小万峙 (7)
  • 愛衣 (6)
  • アーニャ (6)
  • かりん (6)
  • 眉子 (6)
  • miho (5)
  • 床井 (5)
  • 冬宮あみ (5)
  • 将軍 (5)
  • neru (5)
  • オミ (5)
  • ハトフク (5)
  • まさを (5)
  • あすか (4)
  • ルビ (4)
  • シーラモンド (3)
  • はなちる (3)
  • Maggie (3)
  • 王林 (3)
  • ひめいちご (3)
  • 鍋島ねねこ (3)
  • 黒猫 (2)
  • みくるみらい (2)
  • 雪池 (2)
  • 哀凪 (2)
  • ルビア (2)
  • 文鳥れもん (2)
  • 霞初月 (1)
  • ミチル (1)
  • ヤスノ (1)
  • emily (1)
  • 七瀬 (1)
  • 桔梗楓 (1)
  • ミニミニ (1)
  • 夢見 (1)
  • minorin (1)
  • ミソラ (1)
  • 柊なな (1)
  • たからやままおり (1)
  • melody (1)
  • 森野ひつじ (1)
  • bell (1)
  • ムギ (1)
  • 笹川よる (1)