私のペット

・作

子犬系の彼氏、弘樹に振り回される毎日。一日掻いた汗を流そうとシャワーを浴びようとするが、いつの間にか全裸姿の弘樹が背後に立っていた。「洗ってあげる」と優しく声をかけてきたが、その手つきはもどかしくて、いやらしくて……。

私にはペットがいる。巷で可愛がられているような、そんな類のものではない。私よりももっと体格も大きく、筋肉質で、帰宅するなり私を背後から抱きしめ、愛おしそうに尾を振る一般男性だ。帰宅したばかりで汗ばんでいる私のことなど気にも留めずに、ペット、もとい同棲相手である弘樹は首元に顔をうずめる。汗の臭いが気になるのでくっつかないでほしい。

「離して、っていうか暑いの。シャワー浴びさせて」

「手伝うよ。いい香りだなー、京香の体臭の香水があれば……」

内装業の仕事をしている弘樹は、いつも私よりも早く仕事を終える。先に帰宅してシャワーを浴びた人間に、べたべたとくっつかれるのは耐えがたい。私は弘樹を無視して風呂場へと向かった。熱いシャワーを頭から浴びていると、風呂場のドアが開く音がした。想像通り弘樹が全裸になり、狭い洗い場へと侵入してきた。

「お邪魔しまーす」

背後から抱きしめられると弘樹のたくましい胸板と腹筋を感じた。密着した二人の体に沁み入るようにお湯が流れていく。腰に当たる弘樹の男性器や、たくましい太腿に意識がいく。

弘樹はいつだって子犬のように私を求める。そして私の心をざわつかせる天才だ。「洗ってあげるね」といい掌にボディソープを取り、丹念に泡立てていく。私の首から背骨にそって大きな手が滑り降りていく。腰のくびれの辺りでその手は左右に開き、臍や胸の方へと泡を伸ばす。何度か繰り返していくと弘樹は両手で乳房を揉み上げ始めた。洗う以外の目的にシフトしていく。指の腹でやさしく胸の頂を押しつぶし、爪の先で引っ掻く。弘樹が襟足から覗く首元に舌を沿わせると全身に鳥肌が立った。

「んっ、ちょっと、弘樹……ちゃんと洗って……」

「わかった。京香のここもきれいにしよっか」

弘樹は私の下半身に手を伸ばし、いやらしい手つきでその中を探る。指の腹が私の最も敏感な部分を掠め、即座に立っていられなくなった。壁に手を突き、必死で声を抑えた。私の弱い部分を知っていて、その反応を楽しんでいるようだ。弘樹は器用に私の体を支えながら、優しくクリトリスを前後になぞる。

「きゃ、きっ……んあっ!やだ、やめて、こんなところで」

「隣近所に聞こえちゃうね、風呂場でヤる若いカップルと思われるかも」

口元を押さえて喘ぎ声が漏れないよう奮闘する私を見て、弘樹は満足げに笑う。言葉では反抗しているが、体は弘樹を求めてやまない。あきらかに泡以外の何かが下半身を潤し、弘樹の手を濡らしていた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 風俗でバイトしていた過去がばれ、上司に脅され犯されるなんて…

    秋宮未来75124Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵44245Views

  3. 姉が酔い潰れた夜、姉の彼氏とエッチな雰囲気になってしまった妹。罪悪感は次第に快楽へと変わっていって…

    八代もも25780Views

  4. 復讐には復讐で ―慰謝料の代わりに不倫相手の妻にお仕置きされて…―

    まゆり24341Views

  5. 新しい弟と私の性事情の話。

    かぁゆ22898Views

  6. 中国俳優はベッドで激しく私を愛する

    甘乃実弥21664Views

  7. 酔い潰れている夫の真横で元彼の性玩具にされた夜

    秋宮未来19676Views

  8. 絶倫彼氏の愛の暴走。嫉妬に狂って連続中出し

    天音澪莉19545Views

  9. 隠していたおもちゃを同棲中の彼氏に見られて意地悪されちゃった夜

    りんご18491Views

  10. しおこ15846Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き いじわる 彼氏 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 年下クン 中出し 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る