三人でいよう

・作

飲み友達である幼馴染の隼人といつものように自宅で酒を飲んでいた奈々。最近は隼人の兄、武人も合流することが多くなっていた。その日も深酒をし、気が付くと奈々はベッドに仰向けで寝ていた。そして自分の体のある異変に気付いた。自分の股の間に誰かが顔をうずめていた。無我夢中で弄るその男は……。

奈々が目を覚ますと、視界がぐにゃりと歪んだ。天井の大きな木目がいびつに見えた。奈々は随分と酒に酔ってしまったことに気が付いた。奈々は酒に浸された頭を働かせようと瞬きを繰り返すが、一向に頭は冴えない。

奈々はいつのまにか幼馴染である隼人の部屋のベッドに横たわり、股を大きく広げていた。そのとき、自分の体のある部分が熱く疼いていることに気が付いた。恐る恐る視線を移すと、股の間に誰かが顔をうずめていた。必死で愛液をすするいやらしい音が響く。奈々は衝撃過ぎて声も出せなかった。恥ずかしい格好をしているが、手足が重く、抗えない。煌々とついた照明に照らされた自分の胸元に、ずり下げられたままの黒のブラジャーが見えた。恐怖で酔いが覚め、だんだんと視界が鮮明になる。

「は、隼人……なの?」

奈々の声にようやく奈々の秘所を熱心に舐めていた男が顔を上げた。口元に付いた奈々の愛液と自分の唾液を乱暴に拭くその男は、隼人ではなかった。隼人の兄、武人だった。

一気に脳が覚醒した。いつも優しい笑顔の武人が妖艶にこちらを見下ろしている。奈々は全身が強張り、鳥肌が立った。どうして武人がこんなことをしているのか全く理解できなかった。武人は可愛らしく首をかしげているが、奈々は慌てて跳び起きた。逃げることだけしか考えられなかった。

隼人とはただの幼馴染で、大人になってからは飲み友達だ。海外赴任で隼人の両親が不在であることから、隼人の実家に入り浸るようになり、自然な流れで武人ととも酒を交えるようになったのが最近のことだ。それまで少し年の離れた武人とは親しくもなかった。

奈々は夢を見ているのかと、何度も瞬きを繰り返す。微笑みを絶やさない武人を見て、正気とは思えなかった。奈々は恐怖で声が上ずる。

「な、何しているの……、なん、なんで……」

奈々の声は震えていた。武人は悪びれもなく「何って、え?セックスするんだけど」と言った。話しながらも奈々の秘所に手を伸ばし、すっかり熟れて赤くなったクリトリスに手を伸ばす。指で押し上げられると、奈々は甲高い声を出した。奈々の反応に武人は満足そうだ。

「よかった。気持ちがよかったみたいだね、奈々ちゃんのココ……すっごく濡れてるよ」

かっと顔を赤らめた奈々は、股を閉じると脚を引き寄せた。スカートの裾を下ろすと、武人を睨みつけた。武人が鼻で笑ったのを見て、奈々はようやく脚に力が入った。武人から逃げようとベッドから跳び下り、部屋のドアを開けた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな60163Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉42293Views

  3. 大好きな彼とのセックスが淡白すぎて、一人エッチにはまってしまった私

    八代もも37018Views

  4. 淡白だと思っていた彼氏が一人でシてて…

    十月夏葵34856Views

  5. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな25812Views

  6. いつもと違う幼馴染から愛される夜

    勝田23937Views

  7. 裏垢女子~ヒミツもカラダも暴かれて~

    青海なぎ21797Views

  8. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな18876Views

  9. 酔っ払い客の対応練習!?スタッフルームで憧れの先輩からの秘密の指導

    天音澪莉17474Views

  10. 夫に相手にされない私が勇気を出して快楽の園を訪ねる話。

    猫猫にゃん16604Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX ちょっと強引に キス 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る