枯れたヤドリギの下でキスをする

・作

わたしと桜子は学園内で1番仲がよい。卒業まではずっと一緒にいられると思っていたが、ある日桜子に突然退寮の連絡が届く。いけないとわかっていても、体を合わせることで彼女の涙が止まるなら、いくらでも、わたしは神に背くよ。

12月25日 ヤドリギの上で。
             小宮寺桜子の回想。

クリトリスを唇で甘噛みされた。

「あぁ……ぁん……ぁっ!」

ちゅっと吸い上げられると、声を抑えることができない。

「は……ぁぁん、だめ……そんなとこ舐めないで…きたない………」

あなたの綺麗なお口をこんなことで汚さないで。私の秘部に埋まる顔を手で突っぱねて制止する。

「桜子………」

「ん……っ、私、ばかり気持ちよくなっては、ずるいじゃない?次は実梅も一緒に……。ね?お兄様……ぁ」

しぶしぶ了承、という顔だ。顔に出やすいの、知ってる?

脚を交差させ、お互いの手指も絡め、ぎゅっと近寄る。

このまま、あなたとひとつになりたい。

交差させるように脚を絡めることによって、より密着し、私の性器の上にあなたの剥き出しの性器が当たる。

蜜部をくっつけ合ったまま、そっと腰を動かす。

私の愛液が彼女のにも移り、動くたびにくちゅくちゅと淫靡な音が響く。

敏感なところ同士が、腰を動かすたびに擦れ合う。

気持ちいいのか、彼女の腰もゆっくり揺れはじめた。

「実梅……かわいい……は…ぁ…っ、きもちい?」

腰を互いに動かすことによって、小陰唇のビラビラやクリトリスが擦れ、頭が真っ白になりそうだ。

「ぁ…きもちいぃ……ぁ…ぁあ…ん……ぁ!」

ビクビクと全身をヒクつかせる。

私でイッてくれたの?

かわいい、かわいい。涙目のあなたの顔に、鼻先を近づける。私があなたにキスをすると、あなたは可愛らしく舌を交えてくれた。

まだお互いに蜜部を重ね合わせながら、舌を絡める。

ひどい私は、このままあなたが私で壊れて狂ってくれればいいと思っている。

手に入らないのなら、あなたが誰のものにもならなければいいのに。

嘘、嘘です。

我らが神は……よしとしていない。

神様。私のことは許さなくていいから、彼女のことは許してあげて。そしてどうか彼女に祝福を授けて。

あの子は私にだまされてたの。

私はずっと、あなたの優しさにつけ込み、利用している。

ごめんね、ごめんね。愛しているわ、お兄様。

—– —– — — — —

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu72362Views

  2. 女性をイカせるための機械開発

    夏野38234Views

  3. 高熱は媚薬

    月島満37690Views

  4. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA26889Views

  5. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛26300Views

  6. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑25604Views

  7. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑24157Views

  8. 勘違いな片思い

    月島満20475Views

  9. 優しいはずの上司にグイグイ迫られた私は、身も心も強引に暴かれる

    夢咲 花笑19910Views

  10. 1年半も彼氏が手を出してくれなくて自分からお誘い!甘く優しく解されてやっと一つになれた夜

    夢咲 花笑17573Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 イキっぱなし 乳首責め 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年上の男性 年下クン 挿入なし 好きな人 ちょっと過激に スリル 中出し OL

すべてのタグを見る