力強く繊細な指でもう一度愛を奏でて

・作

菜々は小さな島国でツアーガイドとして働いている。別れた夫の元上司であった忘れられない人、慎吾さんがこの島にやってくると聞き、会いたい気持ちに菜々の心は乱されて…。5年前のピアノの音色と一夜だけの関係。慎吾さんは忘れているだろうと思いながら、週末を過ごすために、菜々は海辺のゲストハウスに向かう。

「今日、うちの元支店長が到着するんだけど、菜々さん知ってる?慎吾さんっていう人」

「え?…顔と名前ぐらいなら」

懐かしい名前を聞いて胸が苦しくなる。

金曜日の朝。

成田からの到着便を待ちながら、ガイド仲間の梨花ちゃんとおしゃべりに興じていた。

梨花ちゃんは私の元夫がかつて働いていた旅行会社のツアーガイドで、慎吾さんは別れた夫の上司だった人だ。

「仕事?」

「違うと思う」

「家族は?」

「ひとりみたい」

「なんだ残念…奥さんならよく知ってたのに」

あれからもう、5年になる。

会いたい。

二言三言、言葉を交わすだけでいいから。

素直にそう言えばよかったのに、素っ気ない反応をしてしまった。

「ハーイ菜々、久しぶり」

「ジム!元気にしてた?」

ジムは、市街地から50kmほど離れた海岸沿いにあるゲストハウスのオーナーで、この島では珍しい、きちんと調律されたピアノをバーに置いている。

「たまにはピアノ弾きにおいで。今週末はバンガローも空いてるから、子供たちも一緒に」

「子供は今、パパのところなの。でも行けたら行くね」

「オッケー」

ジムは、ここ数年の間にすっかり老け込んでしまい、ゲストハウスも、売るか人に任せたいとよくぼやいていているので、いつまであのピアノを好きに弾かせてもらえるかはわからない。

待っていた二組のお客さんが思いの外早く出てきた。

送迎車に案内し、後ろ髪を引かれる思いで空港を後にした。

*****

海岸沿いの道を軽自動車でひたすら走る。

ピアノが弾きたかった。

最近弾いていなかったけど、バーのBGMぐらいなら問題はない。

慎吾さんに会うことを期待しているわけではなかった。

仕事上のつき合いもあるだろうし、市街地から離れたあのゲストハウスに泊まってはいないだろう。

慎吾さんは5年前のことなんて、きっと忘れている。

*****

語学留学先で出会った元夫が、南の島で暮らしてみたいと、現地採用のツアーガイドの仕事を見つけてきたので、5歳と2歳の子供たちを連れてこの島に来た。

5年前に一度帰国したものの、上の子が日本の学校に馴染めず、ひとりで子供たちを連れて戻ってきた。

もともと浮気癖のあった夫とは、2年の別居の末に離婚した。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵45585Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵44088Views

  3. ヤンチャな彼氏におもちゃを使ってお仕置きされる

    川海月42656Views

  4. 友達のままだったら知らなかったこと

    勝田39844Views

  5. 片思いの相手には彼女がいてクンニ好きだった。それを知ったクンニ好きの私が彼に舐めてほしいといってみたら…

    八代もも36451Views

  6. セクサロイドを買って中イキまで開発してもらいました

    アオイチョウチョ30628Views

  7. 名前も知らないイケメンのいたずらから大学の空き教室で…♡

    青海なぎ28135Views

  8. いい旅、いいお湯、いいオジサマ?

    十月夏葵22194Views

  9. ワンナイトでクセになりそうなほど攻め立てられてしまいました

    アオイチョウチョ20599Views

  10. 彼氏の浮気現場を尾行していたら、超絶イケメンに口説かれて…

    八代もも20258Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 彼氏 潮吹き 胸きゅん いじわる フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL スリル ちょっと過激に 挿入なし

すべてのタグを見る