真夜中の秘密の情事~お姉ちゃんの婚約者の誘いに断れず~

・作

結婚の挨拶に来たお姉ちゃんの婚約者は昔私が好きだった高校の先輩。忘れていた当時の気持ちがよみがえり、寂しさから夜中リビングでやけ酒をしていると先輩が水を飲みに起きてきて、一緒にお酒を飲んでいたら先輩も昔私を好きだったと告白してきて…。

「…え、お姉ちゃんと先輩が結婚…?」

「あんた、正樹のこと知ってるの?」

「知ってるも何も俺たちは高校の先輩後輩なんだよ」

「すごい偶然ね~!」

*****

就職が決まるも特に家から出ていくことはなくそのまま実家で暮らしていた私。

お姉ちゃんは好きな人ができたと言って数年前に家を出ていた。同棲してるんじゃないかなって話もあったから、多分そうなんだと思う。

お姉ちゃんは私と正樹先輩が知り合いだと知って、なんだかほっとしていたみたいだった。

仲を取り持ってもらったら良かった、なんてことも言ってたっけ。

そんなことを考えながら私はグラスの中に注がれた琥珀色の液体を一気に飲み干した。

カラリ、と溶けかけて小さくなった氷がグラスの中で揺れる。

「なんで正樹先輩かなぁ…」

よりによって、私の初恋の人だ。

高校時代に正樹先輩と何かあったわけじゃない。
むしろ私の片思いだ。

優しくてイケメンな正樹先輩にずっと憧れていた。

ちんちくりんな私より、スタイルも良くて頭もいい美人なお姉ちゃんの方が似合っている。似合っているのは分かってるけど…。

「はあ…好きだったのにな、正樹先輩のこと」

「俺もだよ、ミユキちゃん」

「え!?」

「ミユキちゃんのこと、可愛いなってずっと思ってた。でも、キミは俺のことは興味ないと思ってたから何も言えなかったんだよ」

お酒を飲みながら一人でボヤいていると、いきなり後ろから声がした。

慌てて後ろを振り向くとそこには正樹先輩の姿が。

グラスを置いて先輩の方へ顔だけ向ける。そうすると先輩は私の隣座って距離を詰めてきた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉33232Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉27614Views

  3. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田27608Views

  4. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵23915Views

  5. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢23348Views

  6. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな20153Views

  7. きっかけは花粉症?!意中の彼と両想いラブラブエッチ

    青海なぎ14136Views

  8. 子犬系男子が残業続きで臭ってきたから、シャワーを貸してあげたら、懐いちゃった話

    八代もも13875Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも12951Views

  10. 配達のお兄さんとのとろけそうな時間。

    猫猫にゃん12631Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る