後輩に媚薬を盛られて、彼氏と後輩にめちゃくちゃにされちゃった (Page 2)

「あっいいですよー!効いてきましたかねっ」

ん?何が?
「んふふっ。ポチッとな」
「んっ!ちょっと美結!」
丁度乳首の辺りをつついてくる。

黙ってこちらを見ている遥斗…助けてよ!
なんか考え込んでるみたいだけど!

「ねえ美結さん?俺はそこまで暑くないし多分美結さんもだよね?茜だけ汗かいてるし……もしかして?」

「あっ!遥斗さん気付きました?私が前に試してみて結構効果があったので毒味は済んでますよ!」

2人だけに意味が通じてる。なんなの?
美結が遥斗に耳打ちをした。

「遥斗さんは気付いてるみたいですけど、茜さん私がレズビアンって気付いてないみたいですし、2人で茜さんイキまくらせちゃいませんか?」

「あー。男なら見せたくないけど…痛がることしないならいいよ」
「話が分かる!なら、女だから分かるポイントもた〜くさん教えます!」

2人はコソコソ話し終わった後こちらに来て、遥斗が私を抱き上げた。

「えっ遥斗!?んっどうしたの!?」
「いいからいいから」

ベッドに下ろされ、そのまま手をシャツの中に入れ胸に巻いていたタオルを取られた。つまりはノーブラでTシャツだけ着ている。

「先輩っ」
「え、美結?んぅっ!?」

美結が唇を食んできた。待って頭が追いつかない。

美結が離れたと思ったら、今度は遥斗が口付けてきた。
唇を舌でつつかれ、ついいつもの癖で招き入れてしまった。

美結が耳に息を吹きかけたり、外淵を含んで舐め上げてくる。
耳の中にまで舌が差し込まれて、口と耳両方からの音がダイレクトに脳に波打つ。

後ろに座る美結が項に舌を這わせながら、肩や脇を揉んだり、リンパを流すように撫でていく。
その手がシャツの中に入ってきて、胸の輪郭を掌全体で流したと思ったら両胸を持ち上げ揺らす。

「んっ、それっ…やぁっ」
ブラをつけていないせいで乳首がシャツと擦れる。

いつもはこんなことないのになんでこんなに感じちゃうの!?

「ふふっ、先輩まだ混乱してますね。お風呂上がりお出しした飲み物に、媚薬入れてたんです」

「えっ、なん、でぇっ!」
「先輩ほんと鈍いですね。私がレズビアンだって、疑ったことないんですか?割とわかりやすいと思うんですけど」

知らないよそんなの…!気にしたことないんだから!

「まぁ今はそんなことより、気持ちよくなるのに集中しましょう?」
シャツとの摩擦で尖ってしまった頂を服の上から擦られる。

乳首の側面をさすられて、時々爪でカリッと引っかけられたり、引っ張られる。
いつも以上の快感に声を抑えるのでいっぱいいっぱい。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 出張の夜、優しいイケメン同期が豹変。強引な愛撫に溶かされて…

    chiharu62823Views

  2. 後輩に媚薬を盛られて、彼氏と後輩にめちゃくちゃにされちゃった

    夢咲 花笑43345Views

  3. エロボイス配信者なお隣さんとおねだりエッチ

    chiharu35164Views

  4. 夫との営みに不満を持っていた私。自分ばっかり気持ちよさそうな夫に腹が立って上になってみたら…!?

    夢咲 花笑34424Views

  5. 初恋の幼馴染からの告白。両思いの夜は甘くとろけて

    chiharu27255Views

  6. 評判のマッサージ店に行ったらイケメンの店員さんにクリトリスを丁寧にマッサージされちゃった。

    九条リオ22116Views

  7. 結構なお点前で

    十月夏葵20293Views

  8. 二度目の初体験

    月島満19977Views

  9. コスプレ女とカメラ男のちょっとした邂逅

    AYA19947Views

  10. ロールキャベツ男子は二度美味しい

    十月夏葵19683Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛のあるSEX 愛撫 キス クリ責め クンニ ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ ラブラブ ベッド以外 乳首 働く女性 潮吹き いじわる 言葉責め 彼氏 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル えろい 中出し

すべてのタグを見る