楽しいデートの始まり

・作

楽しみにしていた彼と久しぶりのデート。なのに大渋滞に巻き込まれてガッカリの美咲。渋滞中に暇を持て余した男女が白昼堂々、車の中であんなことやこんなことを…!?恥ずかしさと気持ちよさで頭がおかしくなっちゃうよぉ…!!

今日は彼氏の圭吾と久々のデート。

でもアウトレットへ向かう高速道路で大渋滞中。

交通ラジオによると、事故直後のためしばらく動けないとのこと。

せっかく楽しみにしてたのに…。

次第に車の流れが止まってしまった。
圭吾もサイドブレーキを引き、車は完全に停車する。

美咲がいつになったら着けるかな、なんてぼんやり考えていると、むにゅっとした感覚が…!?

「なにしてんのよ!」

胸を掴んできた圭吾の手をパシッと払うも、反省する素振りはまるでない。

「ごめんごめん、悪かったよ…」

圭吾はニヤニヤと口角を上げている。
そして美咲の頭をそっと撫でて引き寄せ、唇に触れてきた。

突然のことに驚き目を見開いていた美咲は、ふとバックミラー越しに後続のドライバーと目が合ってしまった。

「ね、ねぇ、見られてるからもうやめようよぉ」

離れようとする美咲をよそに

「どうせ後ろからじゃ見えないだろ?」

と、再度唇を重ねる圭吾。今度はねっとりと舌を絡めてくる。

だが、やはり美咲は視線を感じる…。

前の車の後部座席から、2人の様子を食い入るように見ている、いかにも大学生風の男たちがいた。

「やだ!前の車からは丸見えじゃない!」

「いいじゃん、見せつけてやろうぜ…」

圭吾はそう言うとさらに激しく美咲を求めた。

執拗に絡みつく舌は、吸い付き、上あごや歯列を舐め上げる。

初めは抵抗していた美咲も、圭吾の与える刺激に耐えかね次第に受け入れていく。

時々、前方に視線を向けては羞恥心を掻き立てられ、下半身が熱くなるのを感じていた。

見られてる…恥ずかしいはずなのに、なんでだろうすごくドキドキする。
美咲の秘部からジュン…と甘い蜜が溢れ出し、下着を濡らしていく。

そんな美咲の様子を知ってか知らずか、圭吾は服の上から胸を手のひらでそっと撫で回す。

次に鷲掴んで揉みしだき、乳首を探し当て、キュッと摘んでやる。

「あっ…」

美咲から艶っぽい声が漏れたのを皮切りに、圭吾の手は胸から離れ、腹部をツツツーとなぞりながらゆっくりと下へ下へと降りていく。

スカートの裾から侵入した手は、下着の上から美咲の割れ目をそっとなぞる。

「なんだよ、こんなに濡らしてんじゃん」

意地悪く笑う圭吾は、ショーツを横にずらして直接秘部に触れてくる。

「んっ…!」

突然の刺激に美咲の腰がビクンと跳ねる。

圭吾は美咲の目の前で濡れた指を開いて見せ、糸を引く様を見せつけてくる。

「わーお。テラテラ光っていやらしー」

ニヤニヤとした笑みを浮かべる圭吾はとても楽しそうだ。

美咲は、白昼堂々車の中で行われている行為に、見られているという事実に、普段より興奮を覚えていた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 後輩に媚薬を盛られて、彼氏と後輩にめちゃくちゃにされちゃった

    夢咲 花笑52883Views

  2. 出張の夜、優しいイケメン同期が豹変。強引な愛撫に溶かされて…

    chiharu52240Views

  3. エロボイス配信者なお隣さんとおねだりエッチ

    chiharu39259Views

  4. 義兄の甘やかな執着。媚薬で溺れた私は義兄に処女を差し出した…

    chiharu32045Views

  5. ロールキャベツ男子は二度美味しい

    十月夏葵22972Views

  6. 二度目の初体験

    月島満22237Views

  7. 夫との営みに不満を持っていた私。自分ばっかり気持ちよさそうな夫に腹が立って上になってみたら…!?

    夢咲 花笑21270Views

  8. 雨宿りから発展した同期との仲

    夢咲 花笑19967Views

  9. 色魔に取り憑かれた私の長い一日

    AYA18752Views

  10. 彼に構ってもらえなくて、寝ている彼の横でオナニーを始めた私

    夢咲 花笑18548Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛のあるSEX 愛撫 キス クリ責め クンニ ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ ラブラブ ベッド以外 乳首 働く女性 潮吹き いじわる 言葉責め 彼氏 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル えろい 中出し

すべてのタグを見る