巨根で童貞な後輩男子の筆おろしをすることになりました

・作

ある夜、バイト先の後輩男子から「巨根が原因でセックスが上手くいかず、彼女ができても童貞のまま」という相談をされた唯。彼は、唯に自分の童貞を貰ってほしいという。興味本位で彼とホテルに向かった唯だったが、彼の大きな男根にどんどんと魅了されていき…

「すいません、仕事終わりに時間つくってもらって」
「いいよ、別に暇だし。で、相談って何?」

時刻は午前1時過ぎ。バーのバイトの後輩と私は、24時間営業のファミレスで向かい合って座っていた。

折り入って相談したいことがある。そう彼から声を掛けられたのが先週のことで、シフトが被った今日にでも話そうかという流れになっていた。

「あの…突然で申し訳ないんですが。俺の…ど、童貞を…唯さんにもらって、ほしくてですね」
「ホント突然だね。これは、ワンナイトのお誘い?」
「…ですかね?」
「いや、健介くんが話振ってきたんでしょ」

緊張しているのだろうか、健介くんはドリンクバーのグラスをやたらと撫でている。私は小腹を満たすために注文したフライドポテトをつまみながら、話の続きを促した。

「何で私?」
「唯さんなら、経験豊富だと…伺って」
「まぁ…うん、その情報は間違ってない。てかさ、彼女いたよね?」
「最近別れました…ちなみにこれまでの交際経験は3人です」
「なのに童貞?」
「…はい」

項垂(うなだ)れる彼は大きな子犬のようで、何だか少し可愛く見える。学生時代からそこそこ遊んでいた私だが、それゆえに童貞の男性と寝る機会は一度もなかった。

そんな私も今年で27歳。色々あって昼職の正社員をやめてから自由に生きているが、最近「夜」の方は少々ご無沙汰である。

「その…えっちな雰囲気まではいったことあるんですよ。まぁ、ラブホとかも」
「それってさ、最終的にゴールが決められない感じ? それとも緊張して勃たない?」
「勃ちます…! ですけど、俺の大きいらしくて…結局、入らなくて…それで」

付き合った彼女、3人全員にそれで断られているんですよ。そう言って健介くんは苦笑いをしていたが、どうやらそれが別れの原因にも繋がっているようだ。

「マジかぁ。そんなこと言われたら、見たくなっちゃうじゃんね」
「とりあえず、見てもらうだけでも自分は…構わないので」
「えぇーじゃぁいつにする? 今日はだるいし、いきなりは無理だからさ」

健介くんは22歳。身長は180くらいで割と大きめ。けれどもそこまで筋肉質というわけではなく、カジュアルでユニセックスな服装が似合う感じだ。顔立ちもいわゆる塩顔で大人しそうで、精力がみなぎっているタイプでもない。

「俺、今週ちょこちょこ大学行かなきゃいけなくて。土日とか無理ですか?」
「土曜なら休みだからいいよ。時間は? 19時集合でご飯軽く食べて、20時くらいに近くのホテルとかどう?」
「それで、大丈夫です」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉32569Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉29187Views

  3. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田27379Views

  4. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢22546Views

  5. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵22397Views

  6. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな21739Views

  7. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも14946Views

  8. きっかけは花粉症?!意中の彼と両想いラブラブエッチ

    青海なぎ13914Views

  9. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな13860Views

  10. 子犬系男子が残業続きで臭ってきたから、シャワーを貸してあげたら、懐いちゃった話

    八代もも13709Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る