忘れられない元彼と再会H

・作

5年前に勇士と別れてからも、忘れられずにいた奈都。誰と付き合っても、キラキラした想い出がトゲのように心に刺さっていた。思いがけない再会でホテルに入った2人は、離れていた時間を埋めるように愛を確かめ合い…。

「懐かしさ」だけじゃなかった。
誰と過ごしても、勇士のことを忘れられなかったのは本当だけど。

「勇士とだったら」
「勇士なら」
何度も飲み込んだ言葉。

どんよりとした夜空には、2人でいつも見あげた月はない。
何もかも上手くいくことなんかないんだから。
ささいな喧嘩なんかで全部を投げ出さなければ良かった。

愛しさもせつなさも。
勇士が教えてくれたのに。

別れてから5年も経ったけど、もう一度肌を重ねればあの頃の2人に戻れるような気がしてた。
…そんなの無理だって、分かってるけど。
もう一度空を仰ごうとしたその時。

「なっちゃん!」
背後から、聞きなれた声がした。

ゆっくりと振り返ると。
あの頃のように人懐こく笑う勇士がいた。

*****

「なっちゃん、どうかした?」

ふと見上げると勇士の顔が近かった。

「ん。何でもないよ」

表情が見えないように勇士にギュッと抱き着く。
勇士の大きい手が頭を撫でてくれる。

「なっちゃんはホント甘えたがりだよなぁ」

優しい声は、もうあの頃のように私のものじゃない。
もう一度手を伸ばして欲しがって。
またダメになったら…きっと立ち直れないから。

「…また余計なこと考えてる」

見透かすような勇士の声にハッとして顔をあげる。
触れるように優しいキス。
確かめるように、何度も何度も。

肩に入っていた力が少しずつ抜けていく。

温かい指が触れて、私の肌の上をゆっくりと滑って。

「なっちゃん」

いつもより少し低い声。
ベッドの中でしか聞くことがないこの声がたまらなく好きだった。
胸の奥が甘くしびれる。

勇士の指がクリトリスに触れる。

「んっ…」

「なっちゃんここ好きだよね」

そう言いながら勇士はゆっくりと刺激をはじめた。

「あっ、んっ」

吐息に熱がまじる。
頭がボーッとして、息が荒くなる。

クリトリスを扱(しご)かれて、身体がビクンと跳ねた。

「大きくなってきた」

そう言うと勇士は、クリトリスを舐めはじめた。
思わず脚に力が入る。

「ほらダメなっちゃん、ちゃんと脚開いて…」

「だって、ダメ、そこ」

途端に刺激が強くなる。

「あっごめ、ダメじゃな…気持ち良い、いいから…」

勇士の舌が激しさを増す。

勝手に腰が動く。
身体が熱い。

「あっ、も、もう…ダメ、いっちゃう」

私は意識を手放した。

「なっちゃん、おいで」

勇士の声に、腕に。
導かれるように胸に抱かれた。

(あったかい…)

ボーッとしていた頭がようやくクリアになってくる。
脚に勇士の熱いモノがあたってる。

「ねぇ、ゆうしぃ…」

首に腕を絡めて、勇士に跨(またが)る。
ソロソロと指を伸ばすと、勇士の熱いモノがビクンと動いた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu72406Views

  2. 女性をイカせるための機械開発

    夏野38238Views

  3. 高熱は媚薬

    月島満37701Views

  4. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA26897Views

  5. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛26306Views

  6. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑25619Views

  7. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑24161Views

  8. 勘違いな片思い

    月島満20475Views

  9. 優しいはずの上司にグイグイ迫られた私は、身も心も強引に暴かれる

    夢咲 花笑19910Views

  10. 1年半も彼氏が手を出してくれなくて自分からお誘い!甘く優しく解されてやっと一つになれた夜

    夢咲 花笑17573Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 イキっぱなし 乳首責め 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年上の男性 年下クン 挿入なし 好きな人 ちょっと過激に スリル 中出し OL

すべてのタグを見る