終わらない初めての夜~メッセージと2つのプレゼント~

・作

未奈の会社に届いた小さな段ボールは5歳年上の彼氏、直樹から。中には『仕事が終わってから開けて』という手紙と2つの袋。スマホに届く直樹からのメッセージに従い、外に出て姿を探すと突然ピンクローターが未奈のクリトリスを刺激する。『カフェでもう1つの袋開けて』のメッセージ。中には…。

未奈は、外回りから帰って廊下を歩いていると、同僚の坂下健二に声を掛けられた。

「奥田、荷物来てる。代わりに受け取ったよ」

「ありがとう」

デスクの上にある小さな段ボールの依頼主は、付き合い始めて2週間の5歳年上の彼氏、藤田直樹。

1か月前。外回りで、偶然会った先輩と一緒にいた直樹。

「初対面で失礼だけど…彼氏…いる、かな?」

先輩の電話が鳴りその場を離れたとき、眼鏡を掛けた紅い顔の直樹と連絡先を交換した。

未奈は、丁寧に段ボールを開封し、一番上にあった封筒を取り出して読み始めた。

『仕事お疲れさま。仕事が終わってから袋開けて。直樹』

読み終わった未奈の子宮が疼いた。

先日、未奈の家に直樹のペニスの形のディルドが届き、電話で話しながら、ふたりでオナニーしたことを思い出した。

未奈は、さりげなく段ボールの中で1、2、と小さなシールが貼られた黒い袋にハサミで切り目を入れておき、手紙と一緒にバッグに忍ばせて、段ボールを片付けた。

椅子に座り直しPCモニターの電源をつけて時計を見ると、デスクの下で太ももを何度も擦り合わせた。

終業時刻まで1時間30分。

*****

5分ほど就業時間が過ぎた頃、未奈はトイレの個室でスマホに届いた直樹からのメッセージを読み、1の袋の中身を出すと、濡れたストッキングとパンティを脱いだ。

『お疲れさま。つけて外に出て。返信はダメだよ』

中身は、大きいピンクローターと、内側にポケットが付いた黒いパンティ。

ポケットにローターを入れて履くと、バッグでスマホが震えた。

『タクシー乗り場じゃない方向にグリーンのタクシーが停まってるから乗って』

急いで予備に持っていたストッキングを履き、バッグを持って個室を出た。

ペーパータオルで濡れた手を拭くと、こっそり指の匂いを嗅ぎトイレを出た。

濃い蜜の匂いが鼻をくすぐり、未奈はローターが入ったパンティを濡らして歩いて行った。

ビルを出るとスマホを握りしめ、タクシー乗り場がない方向に歩いた。

「奥田」

同僚の坂下が声を掛けてきたと同時に、ローターが音を立てて震え出し、濡れたクリトリスを刺激し始めた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな55680Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉45344Views

  3. 淡白だと思っていた彼氏が一人でシてて…

    十月夏葵35639Views

  4. 大好きな彼とのセックスが淡白すぎて、一人エッチにはまってしまった私

    八代もも30573Views

  5. いつもと違う幼馴染から愛される夜

    勝田23884Views

  6. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな22988Views

  7. 裏垢女子~ヒミツもカラダも暴かれて~

    青海なぎ22734Views

  8. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな20222Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも17159Views

  10. 夫に相手にされない私が勇気を出して快楽の園を訪ねる話。

    猫猫にゃん17135Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX ちょっと強引に キス 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る