開けられた5つ目のドア

・作

歯科医院で受付として働く伊織(いお)は、イヤホンをしながら残業していた。大きな音に驚き診療室を覗くと、歯科助手の三浦と歯科医の北山がセックスをしていた。伊織はふたりの声に誘われオナニーをしてしまう。電気が消えた診療室を通り過ぎ、ロッカーのドアノブを握ると腕を掴まれ…?!後戻りできない刺激が伊織を襲う。

伊織(いお)はイヤホンをして、韓国グループの音楽を聴きながら残業をしていた。

(はかどるー。今日何食べようかなぁ)

バタン!!

ヘッドホン越しに大きな音が耳に入って来た。

(うわー。私、歌ってたよ…)

ヘッドホンを外しながら、ゆっくり振り返ると誰もいなかった。

「あれ?何だろ?…」

ガチャガチャ、カラカラ、カラン…。

「あぁあン…ぁあッ…もっと…もっとぉ」

(え?え??えー??)

伊織は診療室のドア横の小さなガラスに近付いて、覗き込んだ。

(え、え?北山先生?待って、あの三浦さん?!…)

「もっと?…奥まで挿れてやるよ」

「あぁっあぁあああ」

診療台の椅子にもたれかかった歯科助手の三浦雅美に、白衣姿の北山拓巳(たくみ)が覆い被さって激しく腰を動かしていた。

伊織は、イヤホンを耳に入れ音量ボタンを上げると、物音を立てないように机に戻り、残りの計算に取り掛かった。

(いつも優しい北山先生が…え?…待って、診療室通らないとロッカー行けない)

残りの仕事を終わらせると、伊織は事務室の電気を消してガラスに近付いた。

(三浦さん…羨ましいな…)

「あァ…びしょびしょに濡らして…仕事中もほしかったんだろ?ほら…」

「ああッ…あァああン…あぁあ」

「こっち向けよ」

伊織はサッと身体を下げて、中腰になり事務室の奥にあるコピー機のほうにゆっくり歩いて行った。

「ぁっ…せんせぇ…あぁ…ぁああン」

「こんなに乳首硬くして…ヤらしいな…」

(生理前だからかな…どうしよ…興奮してきちゃった…)

ふたりの声を聞きながら、伊織はゆっくり制服のボタンを外し、ブラジャーのホックを外した。

(ぁあ…北山先生のキレイな指で、三浦さんの乳首摘んでるんだ…)

胸を揉みながら乳首を摘み、スカートを捲り上げてストッキングを脱ぐと、パンティに手を入れて秘部を触った。

(ぁっ…いつもより濡れてる…)

診療室のふたりの声が、伊織の全身を刺激する。

「せんせぇ…あぁぁ…いや、まだ…イキたくない…」

「イケよ…ほら。イっても止めないぞ」

(ぁあッ…北山先生…私も職場で好きな人としたいな…あぁっぁ)

くちゅくちゅ…くちゅ。

パンティを下げると、伊織の濡れた秘部は、いつものオナニーよりも指を飲み込んだ。

(あぁっ…声が出ちゃう…ぁあぁ)

伊織は小さく「イ、イクぅ」と呟くと、秘部に入れた指を前後に激しく動かし、片方の手で膨らんだクリトリスを擦った。

「ほら、もっと喘げよ」

「せんせぇ…イ、イク…っぁあぁああぁ」

伊織は床に寝そべって、愛液で両手を濡らし、身体をのけ反らせた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな60154Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉42267Views

  3. 大好きな彼とのセックスが淡白すぎて、一人エッチにはまってしまった私

    八代もも37018Views

  4. 淡白だと思っていた彼氏が一人でシてて…

    十月夏葵34856Views

  5. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな25808Views

  6. いつもと違う幼馴染から愛される夜

    勝田23933Views

  7. 裏垢女子~ヒミツもカラダも暴かれて~

    青海なぎ21797Views

  8. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな18859Views

  9. 酔っ払い客の対応練習!?スタッフルームで憧れの先輩からの秘密の指導

    天音澪莉17471Views

  10. 夫に相手にされない私が勇気を出して快楽の園を訪ねる話。

    猫猫にゃん16601Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX ちょっと強引に キス 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る