ボディーガードは本日も優秀で

・作

財閥令嬢の茜は親の子会社を引き継ぎ、25歳の若さで社長にのぼりつめた。彼女には15歳の頃から身の回りの世話やボディーガードをしている中野が常に付き添う。しかし、今日はたまたま中野が不在な中接待に行き、変な液体を飲んでしまい…。

「では、今日の会議はここまで。次回、それぞれ提案資料をお願いします」

「はい、社長。引き続きよろしくお願いいたします!」

深々と頭を下げる、部長クラスの部下達。

書類のたくさん入ったファイルを手に持つと、自室の、社長室へと足を運ぶ。

私は、世間で言うところの、財閥令嬢。

父の子会社を引き継ぎ、わずか25歳にして社長に上り詰めた。

親会社は宝飾関係のため、世界各地から輸入したダイヤを自社の技術で磨き、アクセサリーに仕立てる。

私が社長に就任している子会社は、その輸入ダイヤをどこから輸入するのか、いかに安く輸入するのかを調整する会社だ。

そのため、闇取引などにも巻き込まれることが多く、私は小さい頃から常に護衛をつけられている。

この会社を継ぎなさいと言われた、15歳の頃から。

「お嬢、もう18時を過ぎました。今日はこの後ゼット社との接待があるので、もうお支度を」

少しウェーブのかかった明るい茶髪に色白の肌。

190センチ近い身長と、スーツを着ていてもわかる、日々鍛錬で鍛えられた逞しい体。

一見ホストクラブにいそうな、遊び人のような見た目なのに、仕事ぶりは完璧で。

そんな私のボディーガードの中野は、1日のほとんどの時間、私のそばにいる。

「今日は接待だし、前回お会いした方と一緒のメンバーだから、中野も少し勤務交代して休んだらどう?」

もう39歳にもなるというのに、いつも1人の時間もなく、仕事に勤しむ彼。

ほぼ家族のような存在で、私にとってはなくてはならない存在だが、たまには羽を伸ばしてほしい。

「そうですか…。では、お言葉に甘えまして、今日の接待の運転手と付き添いは、上田にお願いすることにします」

すぐに、スマホから代打の上田に連絡を取り合う中野。

私は、その様子を見て微笑むと、接待に向かうための身支度を始めた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな56599Views

  2. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな46430Views

  3. 官能小説を読んでいるのが男友達にバレました

    十月夏葵37947Views

  4. 大好きな彼氏に嫌われたくなくて、執事に頼んでエッチなレッスンはじめました。

    八代もも35232Views

  5. 別れた元カレの部屋で二人きり。心の中で彼女に謝りながら今夜だけの関係を求めたら…

    八代もも21799Views

  6. 媚薬を盛られて仕方なくワンナイトのつもりだったのに…

    baisu21290Views

  7. 止まらない振動に快楽堕ち

    天音澪莉20110Views

  8. 愛し合って、ぬくもりを。

    天音澪莉14677Views

  9. アプリで知り合った10歳年上の男性と初めての中イキ

    黒子せな13898Views

  10. 推しの彼と二人だけの秘密

    勝田12827Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 中出し 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る