和解エッチは甘く激しく

・作

小春とキヨは、同棲中。お互い意地っ張りな性格のせいでケンカすることも多い。今回もまた些細なことがきっかけでバトルが勃発。トラブルに巻き込まれた小春を体を張って守ったキヨ。お互いの大切さに改めて気づいた二人は、貪りあうようなキスをして…

きっかけは、ホントに些細なこと。付き合って三年、その内同棲期間が二年。これだけ長く一緒にいるから、お互い大体相手の性格も理解してる。

なのに不思議。なんでケンカってなくならないんだろう。

「だから謝ってんだろ?」

「そんなの謝ったうちに入んないから!不満げなの丸出しじゃん!」

「謝り方にまで文句つけんなよ、めんどくせぇな」

「はぁ!?もういい、キヨなんて知らないから!」

勢いに任せてバン!とテーブルを叩き、私はそのまま家を飛び出す。もちろん、キヨは追いかけてこなかった。

「あームカつく!なにあの言い方!」

たぶん、冷静になれはどっちもどっちなんだよね。仕事のストレスとか、ちょっとした言い方とか、そういう些細なことが積み重なってお互い素直になれない。

…追いかけてきてくれたっていいじゃん。キヨのバカ。

ブツクサ言いながら、人気の少ない夜道を歩く。つい飛び出してきちゃったけど、スマホも財布もなにも持ってない。

「お姉さん、一人?ヒマなら遊ぼうよ」

いつのまにか隣にいた、いかにもチャラそうな男。チラッと横目で睨んで、そのまま無視する。

「冷たいなぁ。でも俺、生意気な女って好きなんだよね」

は?気持ち悪!

「ちょ、触んないで!」

「騒ぐなって。二人になれるとこ行こ?」

「やっ、離してよっ!」

「騒ぐなっつってんだろ、刺すぞ」

ドスの効いた声色に、体が固まる。

うそ、やだ、怖い…っ

「キヨ…っ」

「テメェなにやってんだよ!!」

泣き声で名前を呟いた瞬間、後ろからキヨの聞いたことのない怒号が響いて。

気がつけば、隣の男が地面に転がっていた。

「いってぇななにすんだコラァ!!」

「それこっちのセリフなんだよ!人の女どこ連れ込もうとしてんだ!!今警察呼んだからな!!」

私を背中に庇い、キヨは怯むことなく声を張り上げ続ける。

さすがにまずいと思ったのか、男は舌打ちしてそのまま逃げていった。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉33232Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉27613Views

  3. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田27606Views

  4. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵23902Views

  5. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢23340Views

  6. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな20153Views

  7. きっかけは花粉症?!意中の彼と両想いラブラブエッチ

    青海なぎ14131Views

  8. 子犬系男子が残業続きで臭ってきたから、シャワーを貸してあげたら、懐いちゃった話

    八代もも13871Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも12942Views

  10. 配達のお兄さんとのとろけそうな時間。

    猫猫にゃん12628Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る