プラトニックラブなんていらない

・作

高校時代の恋人と久々の再会。なだれ込むように入ったホテルで体を重ねる。しかし当時の思いが溢れ出し、嫉妬と未練が交差する。やがてセックスは荒々しくなっていき…。プラトニックラブだった元恋人と10年越しの初H!!

ホテルに入ると、直樹は私の腰を引き寄せた。

唇が激しくぶつかり、互いの舌が絡み合う。

息をする間を与えない深いキスは、10年前と変わっていなかった。

「はぁっ…直樹…」

「美優…ずっとこうしたかった」

直樹は貪るように私の首筋にキスをすると、ワンピースのファスナーを下ろした。

そんなふうに女の子の服を脱がすのね…。

胸がチクりと痛む。

私は直樹の手を掴むと、

「自分で脱がせて」

と静かに言った。

ここから先の直樹を私は知らない。

知っているのはキスまで。

私はワンピースを床に落とすと、かつての恋人の前に立った。

*****

直樹と付き合っていたのは、高校の3年間だった。

告白したのは私から。

初めてのデートは映画館で、最初にキスは文化祭の午後だった。

それから一緒に下校したり、互いの家に遊びに行ったり。

手を繋いで、キスをして、また手を繋いで、キスをした。

うぶな高校生の3年間は、あっという間に過ぎる。

別々の大学へ進むと自然と会う回数が減っていき、その年の夏に私たちは別れた。

お互いの裸も見たことがないプラトニックなままだった。

「美優、こんなエロい下着つけてたの?」

直樹は私をベッドに押し倒すと、ブラジャーの上から乳房を揉んだ。

「んっ…ぁっ」

「今夜の同窓会に、狙ってたやつでもいた?」

私を見下ろしながらブラジャーを剥ぎ取る。

露わになった胸は、先端が赤く隆起していた。

「美優って、すけべな体してたんだな…」

「恥ずかしいわ…あんまり見ないで」

「いいだろ。初めて見るんだから…」

直樹はそう言うと、敏感な乳首にしゃぶりついた。

「はぁっ…あんっ」

舌でこねくり回すように、ねっとりと淫実が転がされる。

時折、甘噛みを加えられ、私は思わず腰をよじった。

「こっちも欲しいか?」

直樹は低い声で囁くと、私のショーツに手を伸ばした。

「んあっ…」

クチュ…と淫らな水音が乾いたホテルの部屋に響く。

昔の恋人との初Hを目前に、私の体は潤んでいた。

「もう濡れてる…久々の俺のキス、そんなによかった?」

直樹は満足げに私を見下ろすと、一気にショーツを膝まで下ろした。

「ぁっ…ン」

とろっ…と粘度の高い愛液が割れ目を伝う。

私は急に恥ずかしくなって、慌てて膝を閉じた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 出張の夜、優しいイケメン同期が豹変。強引な愛撫に溶かされて…

    chiharu62924Views

  2. 後輩に媚薬を盛られて、彼氏と後輩にめちゃくちゃにされちゃった

    夢咲 花笑43435Views

  3. エロボイス配信者なお隣さんとおねだりエッチ

    chiharu35187Views

  4. 夫との営みに不満を持っていた私。自分ばっかり気持ちよさそうな夫に腹が立って上になってみたら…!?

    夢咲 花笑34429Views

  5. 初恋の幼馴染からの告白。両思いの夜は甘くとろけて

    chiharu27268Views

  6. 評判のマッサージ店に行ったらイケメンの店員さんにクリトリスを丁寧にマッサージされちゃった。

    九条リオ22138Views

  7. 結構なお点前で

    十月夏葵20304Views

  8. 二度目の初体験

    月島満19998Views

  9. コスプレ女とカメラ男のちょっとした邂逅

    AYA19955Views

  10. ロールキャベツ男子は二度美味しい

    十月夏葵19749Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛のあるSEX 愛撫 キス クリ責め クンニ ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ ラブラブ ベッド以外 乳首 働く女性 潮吹き いじわる 言葉責め 彼氏 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル えろい 中出し

すべてのタグを見る