もっと酷くして…

・作

仕事に追われる亜衣は、恋人のシュウとすれ違ってばかり。ある夜、部屋の前で待ち伏せしていたシュウに亜衣は浮気を疑われる。浮気チェックのため、玄関で激しい愛撫を受ける亜衣。いつになく強引なシュウに、亜衣は無理やり犯されているような感覚に陥る。やがて、亜衣は自分も知らなかった性癖に気づいてしまう…!

マンションのエレベーターを降りると、部屋の前に男が座り込んでいた。

木原亜衣は驚いて身構えたが、すぐにそれが自分の恋人だと気がついた。

「…シュウくん?」

「おかえり、亜衣ちゃん」

シュウがゆっくりと顔を上げる。

赤みの消えた唇は、そこで待っていた時間が数分ではないことを示していた。

「どうしたの?こんな時間に…」

「早く部屋に入れて…。俺、凍えそう」

亜衣は急いで玄関を開けると、シュウを中へ招き入れた。

シュウとはまだ付き合って3ヶ月にも満たない。

互いの部屋で迎えた朝を数えれば、両手で収まるほどだ。

映像制作会社に勤務する亜衣と、大学院生のシュウではあまりに生活スタイルが違う。

年齢は同じなのに、亜衣は心のどこかでシュウを幼く感じていた。

甘え上手なシュウと、甘え下手な亜衣の性格も影響しているかもしれない。

「すぐにお風呂用意するから、ちょっと待ってて…」

そう言いかけた亜衣を、シュウが後ろから抱きしめた。

コート越しでもシュウの体が冷え切っているのを感じる。

それでも腕は力強く、亜衣は身動きができないほどに体を抱き寄せられていた。

「亜衣ちゃん…いつも帰りこんなに遅いの?」

「え…?」

そういえば残業続きで、帰宅は日付をまたぐことが多かった。

入社時から希望していた企画部への移動が叶い、チームの一員として早く認められたい亜衣は、連日遅くまで会社に残って新しい企画を考えていた。

「俺、心配だよ。明日から会社まで迎えに行くから」

「いいよ、終電には間に合うし。このマンションだって駅からそう遠くないから」

やる気や喜びというものは、時間と疲労の感覚を麻痺させる。

それよりも厄介なのは、恋愛のバランスを一方的に失うことだった。

「俺ってそんなに頼りない?」

耳元で、シュウの弱々しい声がした。

「違うよ、そういうんじゃなくて…」

シュウは腕を離すと、振り向く亜衣に深いキスをした。

「んんっ…っっ」

シュウの舌が唇を割って侵入する。

じゅぷじゅぷ…水音と立てながら亜衣の舌を追い回す。

舌先から根元までシュウの舌に絡め取られると、今度は上顎まで激しく舐め上げられた。

「んは…ぁっっ…んっっ」

息もろくにできない口づけに、亜衣の体から力が抜けていく。

「おっと…大丈夫?」

立っていられなくなった亜衣は、シュウに腰を支えられながら玄関の壁に寄り掛かった。

「そんなにキスよかった?」

長身のシュウが亜衣を見下ろす。

唇は少し血色を取り戻していた。

公開日:

感想・レビュー

2件のレビュー

もっと酷くして…のレビュー一覧

  • 糖度高めのヤンデレ

    執着男子系はエグいのが多いですが、彼女がノリノリなので平和なスケベでした。あとずっとエロいです。

    10

    匿名 さん 2020年10月31日

  • 嫉妬

    ごちそうさまでした的な嫉妬モノでした。パンストH。

    5

    善女 さん 2020年11月7日

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. オオカミ旦那は番の蜜を吸って舐めて食べ尽くす

    ムギ39956Views

  2. イケメン達と淫らな王様ゲーム

    あやかん32607Views

  3. 有名ドS学者の洗脳的セックス~脳もカラダもとろけてもう拒否できない~

    みくるみらい32350Views

  4. 復讐の淫夜

    アンノアンズ28716Views

  5. 執事のつとめ

    しらす25140Views

  6. 雇用主は、突然に

    アーニャ21919Views

  7. 若い果実は感じやすい

    マリサ21400Views

  8. 若頭の指は甘くてズルイ~絶倫すぎる夜に堕ちていく~

    蓮根小万峙21082Views

  9. 再会した好きな人にプールで襲われました

    あやかん19636Views

  10. 先生、お注射してください

    アンノアンズ18612Views

最近のコメント

人気のタグ

愛撫 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 我慢できなくて ベッド以外 えろい クンニ クリトリス いじわる イキっぱなし ラブラブ あまあま クリ責め 彼氏 思わぬ展開 潮吹き 言葉責め 乳首責め 敬語 好きな人 フェラ スリル 年上の男性 かなりえろい 挿入なし 年下クン 胸きゅん アブノーマル 淫語

すべてのタグを見る

作家一覧

  • アンノアンズ (23)
  • 蕎麦枕 (20)
  • 桜花 (18)
  • 蜜豆 (18)
  • 柚木梓澄 (18)
  • winter3332 (13)
  • オミ (13)
  • sabatsuna (13)
  • あやかん (12)
  • 白藍 (11)
  • 夢峰子 (10)
  • 胡桃花 (9)
  • 蓮根小万峙 (8)
  • 愛衣 (7)
  • アーニャ (7)
  • まさを (7)
  • 村上椿 (6)
  • 将軍 (6)
  • かりん (6)
  • 眉子 (6)
  • 冬宮あみ (5)
  • miho (5)
  • 床井 (5)
  • neru (5)
  • ハトフク (5)
  • 麻夜 (5)
  • あすか (4)
  • ルビ (4)
  • ミズノアオイ (4)
  • ムギ (4)
  • (3)
  • 鍋島ねねこ (3)
  • シーラモンド (3)
  • はなちる (3)
  • 夏目春 (3)
  • みくるみらい (3)
  • Maggie (3)
  • ひめいちご (3)
  • 王林 (3)
  • 文鳥れもん (3)
  • 黒猫 (2)
  • 哀凪 (2)
  • 雪池 (2)
  • しらす (2)
  • マリサ (2)
  • ルビア (2)
  • 霞初月 (1)
  • emily (1)
  • 桔梗楓 (1)
  • 笹川よる (1)
  • ミチル (1)
  • 七瀬 (1)
  • ヤスノ (1)
  • ミニミニ (1)
  • まめた (1)
  • minorin (1)
  • 夢見 (1)
  • 柊なな (1)
  • ミソラ (1)
  • たからやままおり (1)
  • iru (1)
  • melody (1)
  • bell (1)
  • 森野ひつじ (1)