雨宿り、しませんか?

・作

退勤しようと会社から出た瞬間、突然の雨に降られてしまう。傘を持っていなくて途方に暮れていると、ある青年に声をかけられる。「あそこで雨宿りしませんか?」とラブホテルを指さす彼。「大丈夫、何もしないから」けれどもそんなことはなくて……

いつものように忙しない雰囲気のオフィスを尻目に、私は意気揚々とエレベーターのボタンを押した。なにせ今日は、久しぶりに定時での退勤。これから何をしようかな、なんて喜びに溢れてエントランスを出たところで、土砂降りの雨に降られてしまった。

「うわあ、最悪……」

「最悪ですねえ」

「え!?」

まさか独り言を聞かれてるなんて思わなくて、思わず声を上げてしまった。見ると、すらりした背の高いスーツのお兄さんがいて。彼も傘を忘れたのだろう、困ったように目尻にしわを寄せて苦笑していた。

 

彼はごく自然な仕草で私の腰に手を回し、そのままぎゅっと抱き寄せてきた。不思議と、嫌な感じはしなかった。

「ねえ、あそこで少し休んでいきません?」

「え、でも……」

彼が指さしているのは、見間違いでなければラブホテルの看板だ。驚く私に、彼は大丈夫ですよと優しく微笑む。

「別に何もしませんから。ただ、雨宿りするだけだから」

ね?いいでしょ?と言われるままに、私たちは向かいのホテルに駆け込んだ。

 

ちょっとの距離だったけれど、雨の勢いがすごくてびしょ濡れになってしまった。

「すっかり濡れちゃいましたね」

「ええ、もうびっちょびちょです」

「先、シャワー浴びていいですよ。このままじゃ風邪引いちゃうから」

彼の言葉に甘えて、私はシャワールームの扉を開けた。

 

温かいシャワーを浴びながら、どうしてこうなってしまったのだろうとぼんやり考える。少し自暴自棄になってしまっていたのかもしれない。実際仕事はうまくいっていなかったし、彼氏とも全然上手くいっていなかった。だから、こんな無茶な誘いに流されてしまったのかもしれないな、とふと思った。

 

すると、バスルームの扉が開かれる気配がして思わず振り返る。そこにはさっき会ったばかりの彼の姿があって。腰にタオルを巻いた彼は、にこにこと微笑みながらこちらに寄ってくる。まさか乱入されるとは思っていなかった私は、思わず身体を手で覆い隠した。

「ごめんなさい、待てなくて」

「え、あ……」

「でもお姉さんも、最初からそういうつもりだったでしょ?」

あなたこそ、と言おうとしたら、その言葉は互いの唇の間に溶けて消えてしまった。深いキスに、溺れるみたいにだんだんと意識がふわふわしてくる。息継ぎの暇も与えず口内を荒らしていく彼の舌は、激しいのに優しくて、気持ちよかった。

「んっ……ふ、ぁ……」

思わずあふれ出てしまう声を我慢していると、彼は突然唇を離してこう言った。

「悠太って呼んで」

「ゆう、た……?」

「そう。いい子だね」

そうだ。そういえば私は、今の今まで彼の名前を知らなかったのだった。名前も知らない人と、こうして裸でキスしているなんて普通はありえない。けれど……彼となら、悠太とならいいとすら思えた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 出張の夜、優しいイケメン同期が豹変。強引な愛撫に溶かされて…

    chiharu57786Views

  2. 後輩に媚薬を盛られて、彼氏と後輩にめちゃくちゃにされちゃった

    夢咲 花笑48780Views

  3. エロボイス配信者なお隣さんとおねだりエッチ

    chiharu37322Views

  4. 夫との営みに不満を持っていた私。自分ばっかり気持ちよさそうな夫に腹が立って上になってみたら…!?

    夢咲 花笑28486Views

  5. 義兄の甘やかな執着。媚薬で溺れた私は義兄に処女を差し出した…

    chiharu25642Views

  6. 初恋の幼馴染からの告白。両思いの夜は甘くとろけて

    chiharu22311Views

  7. ロールキャベツ男子は二度美味しい

    十月夏葵21956Views

  8. 二度目の初体験

    月島満21094Views

  9. コスプレ女とカメラ男のちょっとした邂逅

    AYA20442Views

  10. 結構なお点前で

    十月夏葵20223Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛のあるSEX 愛撫 キス クリ責め クンニ ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ ラブラブ ベッド以外 乳首 働く女性 潮吹き いじわる 言葉責め 彼氏 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル えろい 中出し

すべてのタグを見る