プリーズラブミーテンダー

・作

付き合い始めて5ヶ月になる風花と巽。初心で経験がなくなかなか踏み出せない風花だったけど、やっと覚悟ができて…。少しあった恐怖心を打ち消す位丁寧に愛されて、初めての快感にドキドキが止まらない!大好きな彼氏ととろける初体験

5ヶ月前に人生で初めて彼氏ができた。
彼氏の巽君は同級生でグループワークで一緒になってから親しくなって、もともとは男友達だったけれど巽から告白されお付き合いがスタート。
最初はまだ友達気分が抜けず清らかな交際。ところがデートしたりするうちに、いつしか自然に手を繋ぐようになり、つい最近人生初となるディープキスをした。

「これ以上のことが人生でまだ起こるのかと思うと、マジで死ぬかもしれない」

「いや、風花が免疫なさすぎなんじゃない?最近の中学生の方がよほど進んでるよ?」

痛いところを突いてくる友達の真知をじっと睨む。幼少期に近所のガキ大将に散々いじめられ、私にとって男子は何を考えているかわからない意味不明な生き物だった。
ところが巽君は基本的に穏やかな性格。優しくて、清潔感があって、誠実。右目の下にある涙黒子がさらに柔和そうに見せる。今まで周りにはいなかったタイプ。さらには初めての彼氏だ。なにもかもわからないことばかりだ。

「あんまりもったいぶって焦らすとロクなことにならないから…!」

なんだか私情も大いに混ざっている気がしたが、説得力だけは異様にあった。もったいぶってるうちに飽きられることもあるということか…。

*****

「っていうことがあったんだけれど…」

「難しい顔してるからなにか悩みがあるのか聞いたのはこっちだけど。予想よりだいぶ斜め上で驚いてる」

当初はショッピングデートの予定だったけれど、思ったより雨が酷く、風も出てきたところでおうちデートとなった今日。巽君の部屋で他愛ない話をしていたけれどふと会話が途切れた時、私はかなり難しい顔をしていたらしい。悩みなら聞くよと言われ、この前の話をかいつまんで話した。巽君は驚いたといってるけど、どっちかというと困惑気味な表情だ。

「困らせるようなこと言ってごめん…。相当面倒な女だよね、自覚ある」

俯くと巽君が私の頭を撫で、苦笑する。

「そうは思ってないけど。この前の時点でだいぶ緊張してたから、せかす気がないだけだよ」

「私がいいって言っても?」

「そりゃ、やぶさかじゃないけど。あれ、何か試されてるのかな?」

顔を上げて巽君をじっと見つめる。それはこの場では何より雄弁なYESだったと思う。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵45523Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵44038Views

  3. ヤンチャな彼氏におもちゃを使ってお仕置きされる

    川海月42477Views

  4. 友達のままだったら知らなかったこと

    勝田39783Views

  5. 片思いの相手には彼女がいてクンニ好きだった。それを知ったクンニ好きの私が彼に舐めてほしいといってみたら…

    八代もも36312Views

  6. セクサロイドを買って中イキまで開発してもらいました

    アオイチョウチョ30587Views

  7. 名前も知らないイケメンのいたずらから大学の空き教室で…♡

    青海なぎ28100Views

  8. いい旅、いいお湯、いいオジサマ?

    十月夏葵21944Views

  9. ワンナイトでクセになりそうなほど攻め立てられてしまいました

    アオイチョウチョ20509Views

  10. 彼氏の浮気現場を尾行していたら、超絶イケメンに口説かれて…

    八代もも20242Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 彼氏 潮吹き 胸きゅん いじわる フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL スリル ちょっと過激に 挿入なし

すべてのタグを見る