かわいい彼女の作り方

・作

私の彼氏は年下の部下。ちょっと気弱だけど優しくて、私を大好きでいてくれる。なのに私は仕事中、彼に優しくできない。せめて二人のときだけは、優しい…可愛い彼女になりたいのに。どうしたらなれるの?

「…全っ然っダメ!」

差し出された新商品の企画書に目を通してから、机の上にそれを放った。

「あの、どこがダメ…でしたか? 高里主任」

おずおずと、私を見下ろす芦原爽くん。

今年入社したばかりの彼は、仕事に関してはちょっと気弱なところがある。

自信のある企画なら、もっと強く推せばいいのに。

「どこが? 言わなきゃわからない? ターゲット層。それに基づいたコンセプト、デザイン。それはいいわ。でも!」
 
びしっ! と彼を指差す。

「これじゃなきゃいけないっていう、意気込み。それがあなたからは感じられないのよ。芦原くん」

「…意気込み?」

「納得いかない? 確かに、企画はよく出来ているものね。でもね、意気込みってのは根性論や精神論じゃない。もっとフィジカルなものよ。人の心に働きかけ、その人の心を変えさせてしまうもの。あなたの企画にそれだけの力があるかしら」

そういうと彼は黙り「練り直します」と言って、企画書を手に下がってしまった。

周りからは「高里主任こわーい」とか「美人なのに可愛くねーの。あんなんだから彼氏がいないんだよな」とかいう、ひそひそ声が聞こえてくる。

…聞こえてるってば。声の主たちをにらみつけるとみんな目をそらし、仕事に戻っていった。

可愛くない、か。そんなの、私が一番良くわかってる。だって。

*****

「ごめん、ごめんね爽くーん! みんなの前で叱ったりしてー!!」

エプロン姿で鍋の番をしている爽くんに抱きついて、背中に顔をこすりつける。

「梓さん…抱きつかれるのは全然いいんですが、今は」

「やっぱり邪魔だと思ってる! 爽くんのバカー!!」

「いや、そうじゃなくて。この前も料理中に甘えてきて、おかげで焦がしちゃったじゃないですか」

「そう…だけど」

しぶしぶ離れると、爽くんがちょっと笑った。

「座っていい子にしてて下さい。もうすぐ出来るんで」

大人しくダイニングに行ってテーブルに腰を下ろし、続き間のキッチンに立ってる爽くんを見る。

料理してる爽くんは楽しそう。味見をしながら、にっこりと笑ったりしてる。

美味しくできてるんだろう。もっとも、爽くんの料理の腕なら当然だろうけど。

そんな姿を見ながら、ぼんやり考える。仕事中もああだったらいいのに。

それとも私が悪いんだろうか。私が怖い…可愛くない上司だから?

可愛くないのは知ってる。だって彼氏に…爽くんに優しくできない。仕事中は。

いくら後で謝ったって、こんなんじゃいつか嫌われるかな。…六つも年上だし。

どうやったら爽くんの、可愛い彼女になれるかな。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉33232Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉27614Views

  3. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田27608Views

  4. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵23911Views

  5. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢23346Views

  6. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな20153Views

  7. きっかけは花粉症?!意中の彼と両想いラブラブエッチ

    青海なぎ14136Views

  8. 子犬系男子が残業続きで臭ってきたから、シャワーを貸してあげたら、懐いちゃった話

    八代もも13875Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも12950Views

  10. 配達のお兄さんとのとろけそうな時間。

    猫猫にゃん12631Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る