ロールキャベツ男子は二度美味しい

・作

彼氏が草食男子だからか淡白でちょっと物足りない亜希。友達にそんな相談をすると『惚れ薬』を渡されて…。効果については半信半疑だけど飲ませてみたら彼氏が豹変!初めて見る表情にドキドキが止まらない。いつもでは考えられない激しい愛撫に蕩けちゃう。

私の彼氏である大和はいわゆる『草食男子』というやつである。『植物』、『絶食』よりは積極性があるのだけれど…

「あっさりしてるというか、淡白というか。うまく言えないけれど、もっとぐっと来てくれてもいいと思う」

友達の千鳥とショッピング途中に寄ったカフェでそんな話をした。

「亜希の彼氏って優柔不断なところあるし、見るからに淡白そうだよね。あ、そうだ、丁度いいのあるよ」

そう言って千鳥がバッグから取り出したのは小さな錠剤。

「何これ?」

「惚れ薬ってやつ。あ、大丈夫怪しいやつじゃないから。あれ、ほら、ネタとかにあるやつ。ま、気休め程度だろうけど使ってみたら?案外効果あったりして」

「ふぅん。使ってみようかな、ありがとう」

惚れ薬とかあるんだな。ネタとかって言ってたからただのビタミン剤だったりして。

*****

今日は10日ぶりのお家デート。キッチンでお湯を沸かしながら、紅茶の準備をする。香りの強いアールグレイとかならなんか入れても分からないし、レモンの輪切りとか添えたらさらに分からないだろう。千鳥は無味無臭って言ってたけど。

カップが分からなくならないように、大和の紅茶だけ来客用のカップに入れた。私のは普段使いのカップ。錠剤を熱い紅茶が入ったカップに落とすとほろりと溶けた。くるくるとスプーンで軽く混ぜる。これで良し。

「大和、紅茶どうぞ」

「ありがと」

来客用のカップを大和の前に置く。好奇心がなかったと言えば嘘になる。どんな感じなのかと。紅茶を冷ますふりをしながら、こっそり大和が紅茶を飲んだのを確認する。

5分、10分、大和の様子は特に変わりない。まったくもっていつもと同じだ。やっぱり眉唾のビタミン剤とかサプリの類だったのかな。ところが20分後。

「なんか、暑くないか?」

「え、そう?今日は肌寒い位だけど」

大和は着ていたパーカーを脱ぐ。大和はしっとりと汗ばんでいた。

「大丈夫?アイスノンか何か持ってこようか?冷えピタも冷蔵庫にあったはず…」

立ち上がろうとするとパッと手を取られた。俯いてる大和の表情は分からない。グッと手を引かれ、バランスを崩し大和の方に倒れ掛かると、唇を塞がれた。

「え、大和?」

「亜希」

名前を呼ばれ、何か言おうと口を開きかけたところでやや強引に大和が口づける。熱い舌があっさりと侵入し、歯列をなぞられ、上顎をくすぐられ、突然のことに逃げ惑う舌を絡め取られる。

「はあっ、大和…」

私より戸惑った顔をしていたような気もするけど、私を見つめる瞳にははっきりと情欲の火が揺らめいていた。

*****

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉33151Views

  2. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田27590Views

  3. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉27573Views

  4. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵23790Views

  5. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢23293Views

  6. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな20136Views

  7. きっかけは花粉症?!意中の彼と両想いラブラブエッチ

    青海なぎ14112Views

  8. 子犬系男子が残業続きで臭ってきたから、シャワーを貸してあげたら、懐いちゃった話

    八代もも13863Views

  9. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも12932Views

  10. 配達のお兄さんとのとろけそうな時間。

    猫猫にゃん12608Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る