甘い詩 淫靡な吐息に魅せられて

・作

理由はわからないが口元だけ写された女の写真に魅了された男。理性が飛ぶほど女の身体に溺れていく。女も、男のSEXに身体をゆだね、貪るように快楽を求める。『まゆ』という謎の女が本当に求めているものは…?

どれくらいの間こうしているだろう?
貪るようにキスをして身体を撫でまわしている。
真昼間のラブホテルのベッドの上、俺は夢中で女の唇に吸い付く。

身体に触れているだけなのに、なぜこんなにも興奮してしまうのだろう?

熱帯夜に放り込まれたような熱さは一体どこからくるのだろうか?

唇を離し女の顔を見る。
とろけてしまいそうな艶やかな顔で俺を見る女、この女は自分のことを『まゆ』と名乗った。

俺はまゆのうっすら潤んだ目と、時々小さく聞こえてくる吐息に興奮し、再びキスをする。
まゆの手を俺の下半身に当てながら、唇に吸い付き舐め回す。

「ねぇ…触って」

涙目のまゆが懇願してくる。

「まだダメだよ。俺のこと気持ちよくしてよ」

俺はそう言いながらまゆの胸をいじり、耳と首筋に吸い付く。

「あぁん…はぁ…お願い…」

まゆが喘ぎ声を漏らしながら俺に囁く。

「いっぱいして…」

甘えた声でそう言いながら、俺の耳を舐め回す。

「私も気持ちよくするから…あなたも…ね?」

そう言いながら唇を首筋から肩に這わせ、そして乳首を舐め回す。
本当にいやらしい女だ。
このいやらしい唇に惹かれたんだ。

話は昨日の夜に遡る。
俺は暇つぶしに最近登録した出会い系アプリを見ていた。
ひたすらスクロールしていると、ある写真に目を奪われた。
別に特別でもない、口元だけを写した写真。
なぜか俺はその写真が気になった。
プロフィールを見てみるとアピール欄にシンプルに一言書かれてあった。

『SEXしませんか?』

俺は即行アポイントをとった。

翌日、俺が指定した時間、待ち合わせ場所にまゆはいた。

まゆの最初の印象は…
俺みたいなのとSEXしちゃうの?
ていうくらい美人だった。

そんなまゆが、今俺のペニスを触りながら乳首をぺろぺろと舐めている。

「まゆ、気持ちいいよ…すごいエッチな子だね…」

そう言いながら服の上からまゆの乳首を引っ張る。

「ひあっ!!」

可愛い叫び声が響く。
俺は乳首を引っ張りながらこねくり回す。

「んっ…ん…ぁ」

「服の上からなのに感じるの?いやらしいな…」

「んっ…はぁ…もっと触って…」

「ほら、手が止まってるよ?俺のことも気持ちよくしてくれるんでしょ?」

俺はそう言いながらわざと触るのをやめた。

「めちゃくちゃにされたいって言ってみて」

俺は、まゆの唇を撫で回しながら命令してみた。

「…めちゃくちゃ…ぁん…にはぁ…してくだ…っん…さい…」

「よく言えました。てか、口の中も感じるんだね。エロいなぁ」

そう言いながら、まゆの着ているワンピースを脱がした。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな60139Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉42245Views

  3. 大好きな彼とのセックスが淡白すぎて、一人エッチにはまってしまった私

    八代もも37011Views

  4. 淡白だと思っていた彼氏が一人でシてて…

    十月夏葵34856Views

  5. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな25803Views

  6. いつもと違う幼馴染から愛される夜

    勝田23933Views

  7. 裏垢女子~ヒミツもカラダも暴かれて~

    青海なぎ21797Views

  8. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな18855Views

  9. 酔っ払い客の対応練習!?スタッフルームで憧れの先輩からの秘密の指導

    天音澪莉17468Views

  10. 夫に相手にされない私が勇気を出して快楽の園を訪ねる話。

    猫猫にゃん16598Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX ちょっと強引に キス 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る