ラブホテルで彼におもちゃ責めされて、何度も絶頂しちゃう。

・作

誕生日に彼がラブホテルに連れてきてくれた。優しい彼と愛のあるSEXと思いきや、おもちゃを発見した彼に電マ責めされて、何度も気持ち良くなっちゃう。視姦されて、感じてしまって、もう普通のSEXには戻れないかも。

「わあ。すごいね!」

ずっと来てみたかったラブホテル。
彼氏が私の誕生日に、ちょっと割高だけど、まるでお城みたいなラブホテルに連れてきてくれた。
部屋の中も素敵すぎて、私は感激していた。

「気に入った?」
「うん!一生の思い出だよ!本当にありがとう」

くっくっくと笑う彼。

「まだ何もしてないのに、一生の思い出って」
「え…だって」
「ほら、おいで」

優しく微笑む彼の腕の中にすっぽり抱きかかえられる。
高身長で、とっても優しい彼。

「お前、いい匂いする」
「あ、シャワー浴びた方がいいかな?」

彼の顔を覗き込むようにすると、ちゅっと口づけられた。

「そのままでいいって」

もう一度キス。今度は深くて、舌と舌が絡まり合う大人のキス。

「ん…」

思わず吐息が漏れる。
彼の舌の使い方がいやらしくて、どんどん気持ちが昂ぶってくる。

キスをしながら、服を脱がされていく。
目を瞑ったままでも、器用に私の服は脱がされて、ブラのホックが外される。
思わず、胸を手で押さえてしまう。

「だーめ。ほら、手どけて」

恥ずかしくて、赤面してしまう。
今日は明かりもついていて、余計恥ずかしくなってしまう。

「で、電気…」
「だめ。今日はこのまま」

彼に手を重ねられて、ブラがはらりと落ちる。

「可愛い」

そう言って、ゆっくり押し倒される。
衝撃がないように私の頭をしっかり支えてくれて、優しさを感じる。

先端の突起を軽く摘ままれて、クリクリと転がすようにされる。
片手は胸を揉みながら、もう片手で突起を弄られる。

「あっん…」

甘い声が漏れる。気持ち良くて、自然に声が出てしまう。

「声、我慢しなくていいよ」

いつもはアパートの部屋でしているから、声を抑えている。
でも、今日はラブホテルだから…と言っても、やっぱり恥ずかしいので、声を抑えるようにしてしまう。
そんな私の反応を見てか、彼が下に手を伸ばしてくる。

「我慢すんなって」

ショーツ越しに、最も敏感な部分を触られる。

「そこ、だめ…」
「もっと気持ち良くして欲しい、でしょ?」

ショーツを下げられて、クリトリスに彼の指が触れる。
愛液を指に絡めて、上下に擦られる。

「あっ…あ…ん」
「すっげえ濡れてる」

恥ずかしくて、また顔を真っ赤にしてしまう。
彼の指がぬるぬるになったクリトリスを往復して、その指の動きに合わせて声が漏れる。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu64065Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満42355Views

  3. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛29952Views

  4. 10歳年下の少年野球のコーチに迫られ、久しぶりの快感に震えるシングルマザー

    ウスノワメビ28141Views

  5. 聖女様のお仕事

    AYA27743Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑27250Views

  7. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA22930Views

  8. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野20445Views

  9. 女性をイカせるための機械開発

    夏野19902Views

  10. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑18503Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル 中出し OL

すべてのタグを見る