秘密のセラピーはスイートルームで

・作

有沙は恋人との淡白なセックスに悩んでいた。セックスセラピストの西条を友人に紹介されるが、どうしても恋人への罪悪感が拭えない。そんな有沙を優しくリードする西条。「挿入はなし」という約束だったが、西条のテクニックに有沙は連続イキを体験してしまい…。

「ここって…もしかしてスイートですか?」

生まれて初めてのスイートルームに有沙は目を輝かせた。

敷き詰められた上質な絨毯、天蓋付きの大きなベッド、大理石のテーブル。

都会の風景が一望できる窓の前に立つと、宝石のような夜景が有沙の目に飛び込んできた。

「きれい…」

「少しは緊張がほぐれたかな?」

低く甘い声と同時に、有沙の肩に西条の手が乗せられた。

「…はい」

「そう、よかった。決して後悔はさせないからね」

西条が有沙を後ろから優しく抱き締める。

そしてまだ少し強張っている有沙の頬に、触れるだけのキスをした。

「僕に任せて。すばらしいオーガズムを教えてあげるから」

セックスセラピストなんて肩書きを聞いたのは初めてだった。

西条悠一を友人に紹介された時、彼の写真と元医師だという情報がなければ会わなかったかもしれない。

ボランティアでセックスに不満を持つ女性を救うなんて、まるで官能小説だ。

それでも、有沙には解消したい悩みがあった。

恋人・陽介とのセックスである。

陽介とは付き合って1年になるが、有沙は彼とのセックスで一度も達したことがない。

淡白な前戯、短い挿入時間、単調なピストン運動。

有沙は毎回イッたふりをしていた。

「私…やっぱりまだ罪悪感があって…」

有沙は振り返ると、西条を見上げて言った。

スレンダーな西条は、上質なブランドのスーツ姿がよく似合っている。

切れ長の瞳と薄い唇が、西条の雰囲気をよりクールに見せている。

それでも有沙を見下ろす眼差しには、親しみやすい暖かみがあった。

「いいんだよ。それだけ彼を愛しているんだね」

西条の言葉に思わず涙があふれた。

陽介に申し訳ない気持ちはあるのに、女としてこのまま快感を知らずに生きていくことに抗う自分がいる。

それだけ有沙は陽介とのセックスを真剣に悩んでいた。

セックスが原因でふたりの関係が破綻しかねないと、心のどこかで予感していた。

「これって浮気なのでしょうか?」

「いいかい?これは浮気なんかじゃない、セラピーさ。エステやマッサージだと思えばいい。ちょっと疲れやストレスを癒すための行為だよ」

西条はかがみ込むと、小柄な有沙に視線を合わせた。

「じゃあ挿入はなし、にしようか」

有沙は目を伏せると、小さく頷いた。

勝手な線引きではあるが、貞操を守ることで陽介に対する罪悪感が少しは軽くなる気がした。

「ねぇ、泣くと心拍数が上がって血流がよくなるんだよ」

西条の声に、有沙は顔をあげた。

赤くなった自分の指先を見る。

西条は有沙の小さな手をそっと掴むと、手の甲にキスを落とした。

「ほら、もうこんなに熱い。今、キミはとっても感じやすくなってるんだ」

西条は立ち上がると、そのままベッドまで有沙の手を引いた。

「恥ずかしいだろうから、僕から脱ぐね」

西条はスーツのボタンに手をかけた。

公開日:

感想・レビュー

Average:(average: 5 out of 5. Total: 4)
4件のレビュー

秘密のセラピーはスイートルームでのレビュー一覧

  • えっろ...

    (5/5)

    西条さん…現実世界に…はよ…!

    7

    匿名 さん 2020年10月17日

  • えろすぎ!

    (5/5)

    西条さん欲しすぎ‪☺︎‬‪‪❤︎‬

    5

    なな さん 2020年10月19日

  • 最高…

    (5/5)

    西条さんエロ過ぎる…

    5

    みゆ さん 2020年10月23日

  • 西条ファン

    (5/5)

    西条さんのファンに押されて読みましたw 想像以上にエロかったです。

    2

    名無し さん 2020年10月28日

レビューを書く

Please rate

カテゴリー

月間ランキング

  1. 絶倫!となりのイケメン大学生

    アンノアンズ39100Views

  2. 同僚に想いを打ち明けられてねっとりとしたエッチ。彼の濃厚な愛撫にどんどんみだらになっていき…。

    はなちる29474Views

  3. 執着夫 ~嫉妬は蜜の味~

    アンノアンズ28260Views

  4. 極上旦那様のセックスはしつこいほどに甘い

    winter333228238Views

  5. いぢわる☆パレード

    将軍22683Views

  6. 肌に残る熱い吐息と、キスマーク

    蓮根小万峙18925Views

  7. 幼なじみが欲しい

    白藍18479Views

  8. プラトニックラブなんていらない

    アンノアンズ18279Views

  9. 優しいオネェは甘くてエッチで絶倫

    winter333214740Views

  10. 一人エッチはバレてたの?年上執事に調教されていく…

    ルビア14380Views

最近のコメント

人気のタグ

えろい あまあま 愛撫 キス ベッド以外 愛のあるSEX ラブラブ ちょっと強引に 彼氏 我慢できなくて クンニ いじわる クリトリス イキっぱなし クリ責め 思わぬ展開 言葉責め フェラ 乳首責め 敬語 好きな人 潮吹き かなりえろい 年上の男性 挿入なし スリル 淫語 焦らしプレイ 年下クン 胸きゅん

すべてのタグを見る

作家一覧

  • 桜花 (18)
  • 蕎麦枕 (17)
  • 柚木梓澄 (16)
  • アンノアンズ (15)
  • 蜜豆 (15)
  • sabatsuna (13)
  • 白藍 (11)
  • 胡桃花 (9)
  • 夢峰子 (8)
  • winter3332 (8)
  • かりん (6)
  • 眉子 (6)
  • 蓮根小万峙 (5)
  • 将軍 (5)
  • 愛衣 (5)
  • ハトフク (5)
  • miho (5)
  • 床井 (5)
  • アーニャ (4)
  • あすか (4)
  • ルビ (4)
  • 冬宮あみ (4)
  • Maggie (3)
  • ひめいちご (3)
  • 王林 (3)
  • シーラモンド (3)
  • 雪池 (2)
  • まさを (2)
  • 哀凪 (2)
  • neru (2)
  • 黒猫 (2)
  • 森野ひつじ (1)
  • はなちる (1)
  • 夢見 (1)
  • 鍋島ねねこ (1)
  • melody (1)
  • 七瀬 (1)
  • 柊なな (1)
  • たからやままおり (1)
  • ミチル (1)
  • ミニミニ (1)
  • bell (1)
  • ルビア (1)
  • 桔梗楓 (1)
  • minorin (1)
  • ヤスノ (1)
  • ミソラ (1)
  • emily (1)
  • 笹川よる (1)