夜中に駆け付けてくれる優しい年下彼氏と素直になれない私のラブラブお風呂タイム

・作

「きみのことなんか、別に好きでもなんでもないんだからね!」優しく甘えさせてくれる年下彼氏の腕の中で、私の態度はいつも裏腹。素直になれない私を、彼はいつもとちょっと違うエッチで絶頂に導いてくれる。

誰にだって、わけもなく人恋しくなる時がある。

何もすることがない、退屈な夜。

テレビもネットも、何だかつまらなくて。

部屋の中に音がないと、ひとりきりの淋しさがことさら身に染みるようだ。

ベッドに入っても、なかなか寝付けない。

結局はまた起き出して、スマホの電源を入れてしまう。

そしてふと気づけば、あいつに電話していた。

「祐?」

「うん。どうしたの?」

小さなスマホの向こうから聞こえてくる、耳になじんだ声。

それだけで、わけもなく不安でぷつぷつ泡立つようだった心が、すうっと落ち着いてくる。

「茜さんが電話かけてくるなんて、珍しいね。いつもラインばかりなのに」

「いいでしょ、別に。暇なんだもの」

からかうような笑いを含んだ声に、私はつい、必要以上に不機嫌な返事をしてしまう。

言葉にできない私の気持ち、ただ彼の声が聴きたい、わけもなく会いたいと思うこの気持ちを、簡単に見透かされてしまったみたいで。

「それで、どうしようか?俺がそっちへ行こうか?それでもどっかで待ち合わせする?」

「――来て」

「OK。わかった」

「すぐよ。今すぐ!三十分以上待たせたら、許さないから!」

通話を切って本当に三十分もしないうちに、彼は私の部屋まで来てくれた。

いつだって彼は、私のくだらないわがままを聞いてくれる。

「待った?」

「――少し」

「嬉しいよ。俺のこと、そんなに待っててくれたんだ」

彼の長い腕が、背中から私を抱きしめる。

彼の体温とかすかな匂いに包み込まれる。

それだけで私は、うっとりと目を閉じてすべてを彼に委ねそうになってしまうけれど。

「べ、別に、きみを待ってたわけじゃないんだから!誰でもよかったの。たまたまきみが、最初に連絡ついたから……」

「うん、わかってる」

私のことなら言葉にしなくても全部わかってる、そんな顔して。

「それでも、最初に俺のこと、選んでくれたんだよね。それだけで充分」

後ろから耳元をくすぐるように、キス。

「んっ……」

押し当てられた熱っぽい感触。

思わず身がすくむ。

小さな声が出てしまう。

彼の体温は、私よりも熱い。

体の中にある熱量が、私とは全然違う感じ。

だけど頬に触れてくる指先は、氷柱みたいに冷たい。

「やだ、冷たい」

「あ、ごめん。バイクで来たからかな」

そう言って彼は手を離した。

「ね、どうする?このままベッドであったまること、しよっか。それとも……」

私の耳元に唇を寄せ、少しかすれた声でささやく。

公開日:

感想・レビュー

Average:(average: 5 out of 5. Total: 1)
1件のレビュー

夜中に駆け付けてくれる優しい年下彼氏と素直になれない私のラブラブお風呂タイムのレビュー一覧

  • (5/5)

    かわいい

    4

    匿名 さん 2020年5月10日

レビューを書く

Please rate

カテゴリー

月間ランキング

  1. マッサージのご利用は?

    まさを40195Views

  2. 鬼畜執事

    アンノアンズ30092Views

  3. 喪服の戯れ、義弟の罠

    アンノアンズ26343Views

  4. 目隠し拘束がお仕置きじゃないの?!愛が深すぎて窒息しそうです!

    鍋島ねねこ20502Views

  5. 愛のない結婚をした私を助けてくれたのは夫の秘書。やがて結ばれた二人は禁断の不倫旅行へ。決して結ばれることのできない相手だけど、身体は彼を激しく求めてしまって…。

    はなちる17369Views

  6. 甘い夜の始まり~溺愛エッチで眠れない~

    蓮根小万峙17233Views

  7. 鉄仮面上司との主従関係

    アーニャ16829Views

  8. 秘密の関係

    霞初月14507Views

  9. 勘違いから始まる彼との長い夜

    文鳥れもん14426Views

  10. 旦那の居ない間に…

    オミ13488Views

最近のコメント

人気のタグ

えろい 愛撫 キス ベッド以外 愛のあるSEX あまあま ラブラブ ちょっと強引に 我慢できなくて クンニ いじわる イキっぱなし クリトリス 彼氏 クリ責め 思わぬ展開 言葉責め 潮吹き 好きな人 敬語 乳首責め フェラ かなりえろい スリル 年上の男性 挿入なし 淫語 アブノーマル 胸きゅん 年下クン

すべてのタグを見る

作家一覧

  • 蕎麦枕 (19)
  • アンノアンズ (19)
  • 桜花 (18)
  • 柚木梓澄 (16)
  • 蜜豆 (16)
  • sabatsuna (13)
  • 白藍 (11)
  • 夢峰子 (10)
  • winter3332 (10)
  • 胡桃花 (9)
  • 蓮根小万峙 (7)
  • 愛衣 (6)
  • アーニャ (6)
  • かりん (6)
  • 眉子 (6)
  • miho (5)
  • 床井 (5)
  • 冬宮あみ (5)
  • 将軍 (5)
  • neru (5)
  • オミ (5)
  • ハトフク (5)
  • まさを (5)
  • あすか (4)
  • ルビ (4)
  • シーラモンド (3)
  • はなちる (3)
  • Maggie (3)
  • 王林 (3)
  • ひめいちご (3)
  • 鍋島ねねこ (3)
  • 黒猫 (2)
  • みくるみらい (2)
  • 雪池 (2)
  • 哀凪 (2)
  • ルビア (2)
  • 文鳥れもん (2)
  • 霞初月 (1)
  • ミチル (1)
  • ヤスノ (1)
  • emily (1)
  • 七瀬 (1)
  • 桔梗楓 (1)
  • ミニミニ (1)
  • 夢見 (1)
  • minorin (1)
  • ミソラ (1)
  • 柊なな (1)
  • たからやままおり (1)
  • melody (1)
  • 森野ひつじ (1)
  • bell (1)
  • ムギ (1)
  • 笹川よる (1)