野外でいきなり激しいエッチ!?強引な彼に流されるまま、私は甘く淫らな行為に溺れてしまう

・作

お酒を飲んだ帰り道、興奮した彼に突然襲われて…甘いクンニで激しくイッてしまった後は、私がフェラでご奉仕。行為はどんどんエスカレートして、もう止められない!誰が来るかわからない暗い公園で、私は彼に身も心も委ねてしまう……

「あっ、ダメよ、ダメだってば。こんなところで…」

「そんなこと言って、感じてるじゃん。本当に嫌だったら、もっと本気で嫌がれよ」

「そ、そんな…ああっ!」

ジュルっとアソコを吸われて、私は思わず仰け反った。

居酒屋でお酒を飲んだ帰り道だった。

人気のない公園の木陰に連れ込まれた私は、酔った彼に酷いことをされていた。

スカートの中に頭を突っ込まれて、パンツをずり下ろされ、アソコを舐められたり吸われたり。

野外っていうのも信じられないけど、こんな恥ずかしいこと、ホテルでさえされたことはなかった。

「亮太、お願い、もう…」

スカートの中で、彼の頭がもぞもぞ動いているのも、すごく変な感じ。

頭を押しだそうとすると、彼は私の脚をしっかり掴んで、舌をアソコの中に入れてしまった。

「ふああっ!?」

にゅるにゅると、私の中をいやらしく動き回る。

経験したことのない気持ちよさに襲われて、私は無意識に腰をくねらせていた。

「ああ、あっ、亮太…」

ジュルジュルジュルジュルッ!

「あああああああああああっ!!」

勢いよく吸われて、私は派手にイッてしまった。

体がガクガクと震えて、立っていられない。

崩れ落ちた私の体を、亮太が優しく受け止める。

「うわ…桜、いつもよりめちゃくちゃ濡れてるじゃん」

ぬちゃ、と粘着質な音がする。

私のアソコを撫でた彼の指が、暗がりでもわかるほどテカテカと濡れて、糸を引いていた。

「い、いやっ…」

「やっぱり感じてるんじゃん。ああ、悔しいな。いつもより感じてるって、なんか負けた気分」

「もう、なに言って…きゃっ!?」

仰向けになった私の体に彼が跨がったと思ったら、口元に彼のペニスを当てられていた。

「だ、だめだってば!こんなところで…」

「舐めてよ。俺、桜の舐めてあげただろ?」

「それはむりやり…」

「気持ちよかったくせに。ほら、早く」

すでに濡れた彼の先っぽが、私の唇の辺りをぺしぺしと叩く。

私は口を開けてしまった。

彼のペニスが、ぬるっと入ってくる。

「んっ、んん、んっ…」

唾液を絡めて、舌で先っぽを舐め回したり、音を立てて吸ってみたり、私は一生懸命彼にご奉仕した。

彼のペニスがどんどん大きくなっていく。

唾液が溢れて、私の口から零れていった。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵44440Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵44121Views

  3. ヤンチャな彼氏におもちゃを使ってお仕置きされる

    川海月42725Views

  4. 友達のままだったら知らなかったこと

    勝田39894Views

  5. 片思いの相手には彼女がいてクンニ好きだった。それを知ったクンニ好きの私が彼に舐めてほしいといってみたら…

    八代もも36497Views

  6. セクサロイドを買って中イキまで開発してもらいました

    アオイチョウチョ28386Views

  7. 名前も知らないイケメンのいたずらから大学の空き教室で…♡

    青海なぎ26152Views

  8. いい旅、いいお湯、いいオジサマ?

    十月夏葵22274Views

  9. ワンナイトでクセになりそうなほど攻め立てられてしまいました

    アオイチョウチョ20640Views

  10. 憧れの先輩と行くことになった出張先の夜。

    猫猫にゃん18949Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 彼氏 潮吹き 胸きゅん いじわる フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL スリル ちょっと過激に 挿入なし

すべてのタグを見る