年下彼氏との初めて、普段見せない顔で襲われて…

・作

年下彼氏との初めて、普段見せない顔で襲われて…

「っは~、面白かったねー!」
「この映画、ずっと見たかったんですよね!」

今日は私の家で初めてお泊まり。一人暮らしをしている私の家に、後輩彼氏の琉生がやってきた。のんびりとご飯を食べて、映画を見て、時間はもう夜になっていた。

「ねー琉生くん眠い?」
「んー、眠くないですよ?美咲さんもう眠いんですか?」
「もー寝よっか、ごろごろしよ~」

乱暴に電気を暗くして、ベッドに飛び込む。

「はー!やっぱベッドが最高~!琉生くんもほら、おいで!」
「いいんですか?」
「もちろんだよ!早く早く~」

いそいそと琉生が隣に潜り込む。
琉生は、可愛い。年下ということもあるが、くりくりとした目も相まって可愛がってきた後輩だった。リードしてくれるが、男らしい一面を感じるよりは、愛でてあげたい彼氏だった。

「ねー、ちゅーしよ」
「み、美咲さん?!」

からかうように、琉生の唇にキスをする。

「ちょ、美咲さん、待って、」
「やーだ」

先輩であるのをいいことに、慣れていなさそうな琉生の唇の中に舌を入れて、キスを繰り返す。

「っは、もう、美咲さん…」
「琉生くんって慣れてそうなのに可愛いよね」

くすくすと笑うと、琉生くんの顔から笑顔が消える。

「…琉生くん?」
「人がどれだけ我慢してるかも知らないで」
「え?」

肩を押されて、ベッドのシーツに倒れ込む。琉生くんは見たことのない顔で、私の目を捉えた。それは今までとは違う、男で、欲情した、狼のような目だった。

「可愛いって言ってくれるの嬉しいけどさ、」
「ちょ、琉生くん?」

琉生くんは自分のTシャツを脱ぐと、私の両手首をまとめて縛り始める。

「ねえ美咲さん、俺だって男だよ?」
「っ!」

琉生くんは激しく噛み付くようなキスをして、私のTシャツの中に手を滑り込ませる。ゆっくりと体をなぞられて、ぞくぞくと体が反応するのがわかる。

「琉生く、ん、怒ってる、?」
「怒ってない。でもなめられてるなあって。煽ってきたのそっちじゃん?」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵46863Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵41587Views

  3. 友達のままだったら知らなかったこと

    勝田38204Views

  4. ヤンチャな彼氏におもちゃを使ってお仕置きされる

    川海月37733Views

  5. 名前も知らないイケメンのいたずらから大学の空き教室で…♡

    青海なぎ35155Views

  6. セクサロイドを買って中イキまで開発してもらいました

    アオイチョウチョ32688Views

  7. 片思いの相手には彼女がいてクンニ好きだった。それを知ったクンニ好きの私が彼に舐めてほしいといってみたら…

    八代もも32047Views

  8. 彼氏の浮気現場を尾行していたら、超絶イケメンに口説かれて…

    八代もも25971Views

  9. なかなか手を出してくれない憧れの先生の、こじらせた性癖をぶっ刺した夜

    まゆり19092Views

  10. 憧れの先輩と行くことになった出張先の夜。

    猫猫にゃん18182Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 彼氏 潮吹き 胸きゅん いじわる フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL スリル ちょっと過激に 挿入なし

すべてのタグを見る