アプリで知り合った10歳年上の男性と初めての中イキ

・作

お金をもらう代わりにセックスをする…ウィンウィンな関係の私たち。ある日、急にホテルへ呼び出され、相手が性欲爆発!いつもとは違うとろけるようなキス、クリ舐め、焦らしプレイに困惑しつつも大興奮!足を固定されて奥まで突かれながらクリをぬるぬるなんて…もう…中でイっちゃいそうだよ!

「ん~!今日の講義はこれで終わりかぁ」

「お疲れ、ナナ。今日はバイトじゃなかったよね?これから遊びに行かない?」

「いいね~。じゃあ、新宿で…ん?」

親友のユウコと話しているとスマホのバイブが鳴った。

素早くメールを確認すると、高橋さんからだった。

「…ごっめ~ん!ユウコ。今日、バイト代わってくれって連絡があって…」

「そっか~。残念。じゃまたね!」

私は大学3年生、21歳のナナ。

同じ学部のユウコと別れると、私はバレないように方向転換をし、駅へ急いだ。

『高橋さん』とは、お客さんの名前だ。

私より10歳年上で、大手の商社勤務だと聞いている。

半年前にアプリで知り合って以来、お金をもらう代わりにセックスをしているのだ。

私は大学の学費や生活費に充てなければならないし、高橋さんは性欲を処理したいので、お互いにウィンウィンの関係である。

もちろん、ユウコは知らない。

それにしても珍しいな…。

いつもなら一週間前からスケジュール調整をしてくれるのに。

そんな疑問を抱きつつも、私はビジネスホテルの部屋で待つことにした。

*****

「なんだか恥ずかしい…」

ブラとパンティだけでホテルのベッドに寝転がりながら、1人困惑していた。

というのも、いつも相場以上の金額をいただいているので、できるだけ高橋さんの要望をかなえたくて、事前にして欲しい服装やプレイの内容を聞くようにしているのだが…。

なんと今回は、『ブラとパンティだけで待っていて欲しい』というのだ。

いつもはいたって普通のセックスなのに、どうしちゃったんだろう?

そんなことを考えていると、高橋さんがやって来た。

ドアを開けてあげると、いつもの爽やかな声が入ってきた。

「ごめん、ナナ。待った?」

「ううん、今来たとこ…ひゃっ!」

指示された通りブラとパンティ姿で待っていた私を、高橋さんはお姫様抱っこでベッドに運んだ。

抵抗する間もなく、あっという間に馬乗り状態だ。

「外は寒かったの?スーツが冷たっ…んっ…んん…」

唇をふさがれ、言葉が出てこない。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな53793Views

  2. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな41644Views

  3. 大好きな彼氏に嫌われたくなくて、執事に頼んでエッチなレッスンはじめました。

    八代もも39297Views

  4. 官能小説を読んでいるのが男友達にバレました

    十月夏葵36828Views

  5. 媚薬を盛られて仕方なくワンナイトのつもりだったのに…

    baisu28520Views

  6. 止まらない振動に快楽堕ち

    天音澪莉22037Views

  7. 別れた元カレの部屋で二人きり。心の中で彼女に謝りながら今夜だけの関係を求めたら…

    八代もも20521Views

  8. 幼馴染と再会し一週間お試しで付き合うことにOKしたけど、キスの先を望むくらい欲情が溢れて…

    八代もも14370Views

  9. アプリで知り合った10歳年上の男性と初めての中イキ

    黒子せな14256Views

  10. 愛し合って、ぬくもりを。

    天音澪莉14240Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 中出し 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る